続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

ソルトルアーフィッシング-神奈川 ソルトルアーフィッシング釣行

夏の相川ボートでマゴチ・キス・アジを狙う

更新日:

先日ひさしぶりに相川ボートに行ってきました。

狙いはマゴチとキスとアジ!

8月の猛暑にいざゆかん!!

相川ボートとは

相川ボートは、神奈川県の金沢八景にある貸しボート屋さんです。

相川ボート

手漕ぎボートか、免許不要の船外機付きボートを借りて、海上に出ることができます。

もちろん湾内だけであまり遠くには行けませんが、釣りができるエリアは十分広いです。

手漕ぎボートはMAX2人乗りです。

値段は二名で4800円。一人あたり2400円!安い!

朝6時ごろ出船で15時までに帰港していなければいけません。

僕らが行ったのは日曜日でしたが、5時前に到着して一番乗りでした。

だいたい1時間~30分前くらいに人が集まってきた感じです。

前に土曜日に行った時は満車で入れなかったことがありました。

予約はできないので、なるべく早めに到着しておくのが無難です。

神奈川には他にも貸しボート屋さんがありますが、相川ボートさんは三浦海岸の入り口あたりに位置しているので、東京さいたま方面からは最寄りの貸しボート屋かと思われます。

エサと仕掛けは現地で買うこともできます。

僕はキスのし掛けを購入しましたが、マゴチ用のルアー(テンヤ+ワーム)も売ってました。

エサは、コマセと虫エサが入手可能です。

今回はキス用にジャリメを買いました。

マゴチ狙いのレストラン前ポイント

ということで出船。

その前に情報収集タイムで得た情報を書いておきます。

受付で売ってたマゴチ用ルアーが常連さんの手作りで、その作者さんがいらっしゃったので釣り方についてお話をきくことができました。

基本はボトムまで落としてゆっくり巻いてフォールさせる。

フォール中に当たることが多いのだとか。

マゴチを極めし常連さんは、自前のパラシュートで船を流しながら進行方向へ向かってルアーを投げて探ってくらしいです。

進行方向に投げることで軽いウェイトでもボトムを取りやすいと。

僕らは普通に付属のアンカーを落として釣りをしてたので、360度キャストです。

あわせはバスみたいに送って送って十分食わせてからガツンと合わせるのが良いとのこと。

情報収集を終えて出船、釣果情報で最近釣れてるっぽいレストラン前のマゴチポイントに到着。

結局マゴチは2時間くらい狙ったでしょうか。

日も高くなってきて暑くなってきたころにギブアップ。

何の反応もなかったので書くことがないのです。

ポイントは相川ボートのサイトに載っています。

八景島シーパラダイスのジェットコースター横のレストラン前がマゴチポイントです。

キスが釣れる公園前の砂浜も近いので選びました。

(マゴチなら航路を挟んで対岸の日産前も実績ポイント)

マゴチを諦めて公園前でキス狙い

ボウズはまずいってことで、砂浜の公園側へ移動してキス狙い。

投げ釣り用のジェット天秤に、出船前に買った2本針のキス仕掛け。

エサはジャリメ。アオイソメより細いのでキスに良いって聞いたことがあります。

ちょうど流れと風が公園側にいってたので、アンカーを上げて船を流しながらキスを探す。

エサ使えばすぐに釣れると思ってたんですが、ちょっと苦戦しつつ待望のアタリ。

ボトムをズル引きしてたとこに、ガツンときました。

手のひらサイズのキレイなキス!!

その後も流されるまま移動してたら海藻密集エリアまで来てしまったので、釣れた場所まで戻って粘ること2時間ほど。

2人でやって全部で5尾のキスをゲット。

倍くらいアタリはあったと思うんだけど、どうだったでしょうか。

バラシもちょいちょい。

今回エギングロッドでやってたので、ロッドが強すぎだった気がします。

あとジェット天秤も重すぎた。チョイ投げ・船兼用の天秤を用意しておくべきでした。

適切なタックルでやったら、もっと釣れてたハズ。

ジェットコースター前でアジ爆釣

時間はすでに11時を過ぎていただろうか。

日差しはかなり強かったけど、陸上より涼しく感じました。

なんせこの日の最高気温37度と予想されてましたからね。

埼玉に帰ってきた時の体感気温は半端なかったです。

つーことで12時過ぎには海から上がったのですが、最後の1時間はジェットコースター付近でアジ釣り。

かごとサビキ仕掛けをセットして、コマセを詰めて投入!

とりあえずボトムからだろってことで、ボトムとってからロッドを1度さびく。

テンションを感じながらロッドを下げていくと、いきなりクンクンっ!

1時間ほど同じパターンで爆釣。

20匹くらい釣れたかな。ほぼ毎投釣れました。

ほぼアジ。1尾だけサバ。サイズは20cm~15cmくらい。

ライトジギングロッドでしたが、そこそこロッドも曲がって楽しかったです。

タックルデータ

マゴチ

ロッド:Fishman Beams CRAWLA 6.6 L+

リール:ビックシューターコンパクト

ライン:PE 3号リーダー:フロロ 8号

ルアー:ジャッカルのひとつテンヤ14g+ジャッカルのエビワーム

メインラインは1号でも十分だと思いますが、巻いてあったのそのまま使いました。

ルアーは池袋の上州屋でおすすめされていた、マゴチワームセット。

ロッドは非常に良い仕事をしてくれました。

あまりロッドを振り回せる状況ではありませんでしたが、十分にロッドが曲がってくれて良い感じにテンヤが飛んでいきました。

マゴチがワームを加えていたら、ティップが食い込んでガッツリ針がかりしてくれたことと思います。

キス

ロッド:ダイワ エギングロッド8.6M

リール:ルビアス2500

ライン:PE 1号

仕掛け:天秤+キス仕掛け(2本針)

僕は遠投用のジェット天秤を使ったのですが、船用の天秤を用意するのが良いと思います。

適材適所です。

投げ釣り競技用の何本も針が付いている仕掛けを買ってしまうと、絡まりまくってイラつくと思いますので注意しましょう。

ML・8.6フィートのエギングロッドを使ったのですが、もっと短い方が良かったなと思います。

M~MHくらいのバスロッドがちょうど良いんじゃないかなーと思いました。

アジ

ロッド:メジャークラフト ライトジギングロッドフィートくらい

リール:グラップラー300HG

ライン:PE 1号

仕掛け:適当なカゴとトリックサビキ

ルアーウェイト表記100gくらいまでのライトジギングロッドを使いましたが、魚がかかったらちゃんと曲がりました。

カゴとサビキも余っていた適当なやつ。

コマセをくっつけて使うトリックサビキを使いましたが、コマセはカゴにしか入れませんでした。

十分釣れてくれましたね。

あまり大きなアジは釣れないので、針は小さめが良いでしょう。

手漕ぎボートに持ち込むタックルについて考察

ロッドは6フィートくらいが使いやすい。

8.6フィートは取り回しが非常に悪かったです。

投げるのも不便だったし、移動する時に仕舞うのも邪魔くさかったです。

ここは大アジも釣れないらしいので、バスロッドくらいのパワーで十分っすね。

本数も3本はいらなかったかな。仕掛け取っ替えるだけなので1本でもそれほど不便ではないと思う。

次回はもう少しタックルを絞って持っていこう。1本ないし2本。片付け楽な方が良いですね。

3目狙いなら、マゴチ用にローワー6.6L+、キス・アジ用にMHのバスロッドもしくはライトショアジギングロッドって感じでいいかな。

スピニングのバスロッドでも良いかも。

日焼け対策は必須!グローブも必要

夏は陸っぱりの釣りが厳しい季節ですが、相川ボートならマゴチ・キスという夏が旬の魚を狙えるのが良いですね。

ただ何にも遮られずに降り注ぐ紫外線の影響が半端ないです。

コンプレッションウェアを着ていたので、袖の部分は焼けずにすみましたが、露出していた手の部分だけひどい日焼けに見舞われました。

日焼け止めはこまめに塗り直さなきゃ意味ないですね。

もしくは、手まで多い隠せるラッシュガードを着るとか。

グローブも持っていくと良いです。

グローブがあるとオールを漕ぐ際に手の皮が向けません。

僕は100均のゴム軍手を持っていきましたが、日焼けを防げる涼し気なグローブを持っていくのもありですね。

あとはまだまだ気温も高いので、熱中症対策で水分補給をこまめにして安全第一で生きましょう。

おすすめ記事一覧

1

photo credit: IMG_5894.JPG via photopin (license) 最近は登山用の防水シューズも愛用してます。長靴に抵抗がある方はこちらもおすすめです 読みやすく目次を ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-ソルトルアーフィッシング-神奈川, ソルトルアーフィッシング釣行

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.