続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り具 釣具-新製品情報

亀山ダムでギルワーム流行中。特にノリーズのフリップギルがやばいらしい。

更新日:

流行中のギル型ルアー。デカバスが釣れるらしい

去年?一昨年くらいから、ギル型のビックベイトが各社から発売されました。

ハードプラグだけでなく、ギル型のビックワームもここ最近アツいようですね。

ギル食いのデカバスがいるようなフィールドでは、すごく効くようで、亀山ダムなんてモロですね。

ということで、亀山ダムではギルワームが猛威を奮っているようです。

ボート屋さんの釣果情報でも、ちょいちょいギルワームの名前が登場してます。

のむらボートさん

トキタボートさん

去年、日中バスが釣れなくてギルを釣って遊んでたら、下から40~50くらいのバスがワラワラ湧いてきて、狂ったようにギルにバイトしてきたのを目撃しているので、さもありなんという感じです。

ノリーズのフリップギル

ギルワームの中では、特にノリーズのフリップギルがやばいらしい。

大会でも結果が出てるようです。

ギルパターンって日中から始まるんですね。

田辺さん釣りまくってます。

flip

「4.5"フリップギル」

ワイド&フラット型ギル系ソフトベイトが「フリップギル」。上〜宙層にサスペンドしたブルーギルに付いたバスを釣る場合、着水音から始まるフォール主体のカバーゲームとなることが多く、「フリップギル」のナチュラルな着水音と、揺れるようなスライド&ワイドスパイラルフォールにより、着水の瞬間からビッグバスを引きつけて力強いバイトを誘発。左右に膨らませたショートカーリーテールは、ノーシンカーでは動きづらく、スライドフォールを発生させ、一方シンカーがある場合はウエイトにより明滅的スイミングを生み出す計算し尽くされた厚みと長さ。ワイドボディでありながら4/0、5/0のオフセットフックで十分なフッキング効率を得るために、数多のプロトタイプを経て完成させたボディサイズはまさに実釣第一主義の賜物です。

ノリーズ公式

重さは単体で20gくらいあるみたい。

ギルが横を向いた状態でフォールしていくようですが、本物のギルでバスを誘ってた時も、ギルが横向きにバタバタした時にバイトしてきてたので、理にかなってると思います。

きっとリアルギルで、バスがバイトしてくる動きをテストしたんだろうなぁ。

おすすめ記事一覧

1

冬の釣りであると捗るもの圧倒的第一位、防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段するし。 これは失敗でき ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-釣り具, 釣具-新製品情報

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.