続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

シーバス-荒川 シーバス釣行 釣り具 釣り具-おすすめルアー

【荒川中流】ウェイキーブー・ミニで台風後のボイルを狙う

更新日:

ロンジンの2018年秋新作ルアー「ウェイキーブー・ミニ」を手に入れた!

そしたら台風が来た!

翌日は晴れた!釣り行ける!

ということでウェイキーブー・ミニをメインに近所で釣りしてきました。

台風ボーナスはあるのかないのか..!

ウェイキーブー・ミニの使用感

涸沼のイナッコスーパーボイルや、ボートシーバスなどでかなり釣れると噂のウェイキーブー。

秋にダウンサイズ版が出ました。ウェイキーブー・112です。

ウェイキーブー・ミニは12cm30gということで、普通のシーバスロッドで扱える重さになりました。

オリジナルぶーとのサイズ比較。

だいぶ普通のルアーに近づきました。

クローラ6.6L+で投げてみましたが、胴に乗せるような感じで普通に投げられますね。

フルスイングは飛距離が必要な状況じゃなかったのでやってないですが、30gなら可能な重さですね。

使いやすーい。

ブルブル感はオリジナルに比べるとさすがにちょっと弱いですけど、L+で使うならちょうどよかったです。

潮が引いてからボイルタイム

この日の釣行は下げの途中から2時間くらいやったのですが、結果的にそろそろ帰ろうかと思ったタイミングでボイルタイムが始まりました。

潮が引いて水深が浅くなってきてから、イナッコが固まりはじめてボイルってパターン。

もらった!と思ったんですが、不発。

もうちょい粘ったらもっとイナッコ密度が濃くなったかもでした。

翌日仕事だったのでね..。もうちょいやりたかったぜ。

周りの話も含めて考察するに、下げ始めより下げ後半の方が良さそうな状況です。

まぁ潮回りや時間帯を狙って釣りに行ける状況じゃないので、行ける時に行くだけなのですが..。

おすすめ記事一覧

1

冬の釣りであると捗るもの圧倒的第一位、防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段するし。 これは失敗でき ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-シーバス-荒川, シーバス釣行, 釣り具, 釣り具-おすすめルアー

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.