続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

オフショアフィッシング

【オフショア】横浜沖でサゴシ爆釣!鳥山・ボイル・入れ食い!

投稿日:

皆さまこんにち。

ボートで青物釣ってきました。

波が荒くて、翌朝は全身筋肉痛になりました。

でもたくさん釣れたので良かったです(ニッコリ)

オフショアでキャスティング青物

今回乗船したのは、オーシャンマスターさん。

釣果情報をみるといっつも爆釣していて、気になっていた船宿さんです。

ボートシーバスがメインだと思うのですが、鯛・青物など東京湾の色々な釣り物に対応しています。

予定ではタイラバと青物ジギングのリレーをやりたかったのですが、波が高くてタイラバは断念。

サワラ・サゴシの群れが入っているということで、キャスティングで狙うことになりました。

今までにないファンキーで若い船長さんで面白かったです。

3人でチャーターしたんですが、中乗さんもいて超快適に釣りができました。

前半は苦戦、後半爆釣

5時半ごろ出船して、横浜沖へ。

最初のポイントは本牧釣り施設のちょっと沖らへん。

そこから鳥やベイトを追って移動しながら釣りする感じでしたが、かなり近場だったと思います。

後半爆釣するまでの前半戦は、3人で1バラシ1キャッチくらいでかなり苦戦。

何回か鳥山やボイルに遭遇してその時は反応がありましたが、辛い時間だった..。

潮止まりの時間帯が過ぎたあたりで、状況が好転。

鳥山ボイルの規模が大きくなって、魚も口を使うように。

そして、気がつけば投げれば釣れるようなビッグチャンスタイム到来。

船長おすすめの秘密のルアーを着水後ゴリゴリ巻けば釣れる。

チャンスタイム中は魚がものすごい数の群れだったらしく、ボートのすぐ目の前でもボイルしてました。

最終的に6~7尾くらいサゴシが釣れたのかな?

チャンスタイムが来てからは慌ただしくて何匹釣ったのかよくわかりません。

船全体の釣果。

1日通して波が高くて踏ん張るのにすげー体力を使いました。

前日の準備に時間がかかりすぎて寝られなかったのも相まって非常に疲れましたが、これだけ釣れたら楽しいよね。

使ったルアーやタックル

ベイトが小さいみたいで、基本的に大きなルアーへの反応は良くないらしい。

この日は大きめのベイトも食ってたらしく、30gくらいのジグでも反応はありました。

でも小さなルアーの方が反応は良かったです。PDGのジグミノーも投げたのですが、ぜんぜんでした。

特に良かったというか、ほぼこれしか使ってないのですが、船長おすすめ秘密の爆釣ルアーがこちら。

ブリーデンのメタルマル。

僕らは前日に釣具屋で揃えようと思ったら13gしか入手できなかったのですが、飛距離の出る19gの方が適していると思います。

もうすこし飛距離がだせたら、あと10匹くらい追加できたのではと思います。

19gは売れ筋みたいで、どの釣具屋さんでも入荷待ちなくらいだそうですよ。マニアックスの人が言ってました。

秘密のルアーを晒しちゃっていいのか迷ったけど、このブログはアクセス数が激減して過疎ってるので許してください..。

シルエットの小ささと、フォール中もスイミング中も姿勢が水平をキープするとこが釣れる要因なんだとか。

ベイトが小さくて飛距離をだしたい状況だと、重さの割にシルエットを小さくできるスピンテールが良いですね。

パワーブレードとかでも釣れたかもですね。

しっかし、10cm以上のルアー使ったら全然反応しなかったなぁ。

海の魚って結構小さいベイトに付いてることが多いんですかね。

小さくて重い、タングステンのジグが人気なわけだなぁ。

こんなたけーの誰が買うのかと思ってましたけど、今回のような状況にあたると欲しくなります。

でもサワラは歯がするどくてリーダーをスパッと切られることがあるので怖くて使えないけど..

なんにせよ!でかいサワラも跳ねてたし、サゴシサイズでも美味しかったし、イナワラも混ざってたし、鳥山ボイルにルアーを打ち込むのはテンション上がるので、釣れてるうちに皆さまも行かれてはいかがでしょうか。

西京焼きがメチャウマでした。釣りたてのサゴシは全然ぱさつかないのね。

巨大なサワラはこれ以上に激ウマという噂ですが、どんだけ美味いんだろ~。冬になったらまた狙いに行こう。

おすすめ記事一覧

1

冬の釣りであると捗るもの圧倒的第一位、防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段するし。 これは失敗でき ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-オフショアフィッシング

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.