続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

シーバス-荒川 シーバス釣行

1月から荒川に週4で通い続けると何が起こるのか

更新日:

シーバス(スズキクラス)が釣れます

f:id:h_kagawa:20150217105717j:plain

どやぁ

釣れた時の荒川の状況

2月16日 前中潮(2日目)無風~東2m 19:00~(満潮15:00頃)

風は弱めに東から

岸から15Mくらいから、下流にいくにつれて遠ざかるように潮目が出ていました。

潮目の中でベイトの群れが、引き波をたてて泳いでいる。

時折、引き波が大きくなったと思ったら、ボシュ!とボイルが起きる状況。

明らかにシーバスだとわかる。

... ... ... 、

シーバスがベイト追っかけてるよ!まじかよ!!

先週までなかった光景が目の前に!!

先行者の方に場所を譲っていただくという軌跡

荒川到着時、ボイル地点には先行者の方が。挨拶すると先週お話した方でした。

「すこし離れた場所でやらせてもらっていいですか」と、声をかけると、「今チャンスだからここでやりなよ」とのお応え。

まじすか!?

ありがたく入らせてもらって、いざ釣りゆかん!

ベイトに付いてるシーバスを釣る

ボイルは、立ってる地点から半径10~15mくらいの範囲で散発してましたので、キャストする角度を毎投変えて探ってみました。

ルアーは、エリア10。カラーは、パールチャートバック。

1投目は、アップ方向の真横へキャスト。サミングして30m弱のとこに着水させ、波紋が消えるまで待ってから、巻き始める。

2投目、そこから10度くらい沖側へ。

3投目、もう少しずらしてキャスト。ここでベイトの群れがまた引き波立てて目の前を通過。ベイトの泳いでるスピードに合わせてみようと、少しスピードをゆっくり目に調整する。

4投目、少しずつ着水点をずらしているので、直近のボイル地点に近づいてくる。ボイル地点付近の15m先に着水。食わないのか...。食え。

5投目、潮目の10m先に着水。波紋が落ち着くのを待つ間、ラインが水面を叩かないように少しロッドをたてる。糸ふけを取りながらロッドを水平に戻して、ゆっくり巻き始める。

ルアーが潮目を超えて、ボイル地点を通過する(想像をしている)。

リールを巻く手に力が入る。心拍数も上がってくる。

たまらんなぁ....。と思っていると。

ゴゴッ

きた!!

ティップが入り、リーリングが重くなるのと同時に、合わせを入れる。

完璧なタイミング!!

引きから分かる。これは良いサイズ!

掛かってからランディングまでは必死です

首を振ってるのが分かる。これはシーバスや!そして、ドラグが出ている。これは確実にフッコ以上。

?手前に大小のゴロタが広がっているので、潜らせないようにドラグを締めてバットを使って、上へ持ち上げる。

もう少しでランディングというところで、エラ洗い!!グリグリ巻いて、なんとかセーフ。あぶねーー!!

そのまま、体ごと後ずさって、ずり上げランディング!

よっしゃ!!

と、喜びもつかの間、岸に打ち上げられた瞬間シーバスはバタバタッと身をよじり、直後に口に掛かっていたルアーが吹っ飛ぶ。

ま じ か よ !!

超特急でシーバスまで、近づいて足で川方向への進路を遮断!アゴに手をかける!

ついに

ついに!!

とったどーーーー!!!

f:id:h_kagawa:20150217120540j:plain?

2015年初シーバスは、62cm

ベイトを食べてるからか、めっちゃ重かったです。

?f:id:h_kagawa:20150217115639j:plain

ナイスコンディション。

その後の状況

しばらくボイルが続いてました。複数匹いそうな感じもしましたね。

1時間くらいすると落ち着いてしまったので、下流側へ。

届く範囲でライズやボイルが発生してました。

岸際5mくらいのところをダウンに引いてきて1匹かけましたが、足元でバラし。

ネット使うか、抜きあげられるか考えて止まった瞬間にバレました。やはりもう少し強いロッドがほしいぜ。

21時頃、ライズが沖側に移動してしまったので、終了としました。

むしろ釣らせてもらった魚

釣れた理由の一番は、先行してた方に場所を譲っていただいたこと。それに尽きるかと。

本当にありがとうございました。

やっぱり、釣り場で会った人とは挨拶をするべき。

エリア10ってシーバス最強のルアーなのでは?

釣りを始める前、バチ抜けパターンを意識して、エリア10を付けてたんですが、目の前にはベイトを追いかけてシーバスがボイルしている状況。

そのまま、エリア10を投げて釣れました。

ベイトはたぶんイナッコ。10cm~15cmくらいだと思われます。

エリア10にぴったり。

弱点は、固定重心なので飛ばないことだけど、垂らしを短めにして投げると多少は飛ぶような気がします。

ちなみに2匹目もエリア10。

こっちは早巻き&足場が高くて、完全ど表層だったのですが、バイト音がでかくてびっくりしました。

早く巻いてもスローに巻いても釣れる上に安い。良いルアー。

おすすめ記事一覧

1

冬の釣りであると捗るもの圧倒的第一位、防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段するし。 これは失敗でき ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-シーバス-荒川, シーバス釣行

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.