続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

シーバス釣行

旧江戸川河口でリハビリ釣行【主にクロダイ狙い】

更新日:

みなさんどうもこんにちは。お久しぶりです。

ちょっと釣りとブログから離れてました。理由は気分です。

インドアに引きこもってました。

最近になって釣りに行きたい気持ちが徐々に回復してきたので、リハビリ釣行に行って参りました。

旧江戸川河口でクロダイ&シーバス

名前を言ってはいけないあの人の夢の国前で、クロダイとシーバスが釣れたらいいなと思いました。

2019夏の東京湾奥河川では、クロダイがよく釣れてたという情報は聞いていたんですよね。

You Tubeでも何本かクロダイの釣り方的な動画が上がっていたように思います。

荒川河口でも良かったのですが、直前に観ていた動画が旧江戸だったのでこちらに赴いた次第です。

当初は朝マズメ狙いを考えていたのですが、朝起きられなくて日没3時間前くらいに現着。

旧江戸は駐車場が近いし広いので良いですね。

釣りを始めたのは満潮から下げ始めくらいだったかと思います。

フロントフックレスの鉄板バイブでゴロタ攻め

最河口部の葛西臨海公園側は人が多そうだったので、橋の上流側で竿をだしました。

ほんとは橋の日陰になる部分で釣りしたかったところですが、さすがにそこも先行者あり。

狙いは岸際のゴロタとその境目!

鉄板バイブをゴリゴリに引いてくる作戦。

普通にやったら根がかり必須なので、「マメさん」のフロントフックを外しておきました。

マメさんは根がかり回避能力がコンセプトの鉄板バイブでかなり前傾姿勢で泳ぐデコッパチルアーです。

好きなんだけど最近店頭で見かけなくなった気がします。

70Tはシーバス向きのトリプルフック標準装備タイプですが、クロダイ向けの50もあります。たしかそっちにはダブルフック装備バージョンがあった気がする。

やはり夏は朝マズメの方が良い

暗くなるまでランガンしながらやり通してみましたが、釣れねー。

根がかりは何回かしましたが、全部外しました。

ルアーロストなし。素晴らしい。この場所この釣り方でロスト0はある意味勝ちですね。

潮が引くについれてイナッコが岸際から動き出して水面に出てきてましたが、追われる気配はなし。

ていうか流れが全然でねー。

夏は朝のほうが潮が動くので、やはり朝マズメを狙うべきでした。

隣(っていってもかなり離れてたけど)の人はワームで1バラシって言ってました。

やはりワーム強しですね。

秋のシーバスシーズンまであと少し。今年はどうですかね~。

おすすめ記事一覧

1

冬の釣りであると捗るもの圧倒的第一位、防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段するし。 これは失敗でき ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-シーバス釣行
-,

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.