続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り具 釣り具-タックルインプレッション(感想)

ジリオンSV1000HLが届いたので、引き続きクロダイとシーバスを狙う

更新日:

クロダイが釣れねえええええぇぇぇ!!!

すみません。取り乱しました。

ジリオンSVを買いました。左巻きのハイギアモデルです。

前回の記事から引き続き、旧江戸川河口でのクロダイ狙いで使ってみましたので、感想なども記しておきます。

ジリオン開封


ジリオンはHDとSVがあって迷ったんですが、HDがあったらリョウガを使わなくなりそうな気がしたのでSVを選びました。

SVならバチ抜けの時に軽いルアーも使いやすくなるしね。

ハイギアを選んだのはエクストラハイギアが売り切れていたからです。

リョウガもジリオンSVのハイギアと同じギア比なのでまぁいっかといったところ。

ボートで使うならエクストラハイギアの方が絶対にいいと思うのですが、陸っぱりならめっちゃスローに巻きたいときもあるんで。

開けていきましょう。

ダイワのリールを新品で買うのすげー久しぶりでした。いままでのジリオンと比べると見た目がシンプルになったよね。

やはりロープロはパーミングしやすいです。

昔使っていたT3よりは大きいですが、これくらいが一番使いやすい気がするます。

Tウイングね。バンタム→リョウガと渡り歩いて戻ってまいりました。

やはりリーダー結束部の引っかかり感がかなり軽減されます。

裏側。リールフットに止めるとこはセパレート式。スプールのSVブーストの文字がみえます。

サイドプレート外してみる。インダクトローターがSVのオレンジ色。久しぶりにみた。

PE2号を150m巻いたところ。ぎりぎりでした。

T3はたしか70mくらいしか巻けなかった記憶があります。糸巻き量が多めなところもジリオンがシーバスに向いているところ。

投げてみた感想

ロッドはFishmanのBeamsエクスパンLHTS。ルアーウェイトは6~28g。

一番最初に投げたルアーは、シャルダスの20g。ブレーキのセッティング忘れてて、0になったままだったので流石にバックらしました。

んで、ブレーキの強度を4にして軽く投げてみたんですが、ぶっ飛びすぎてびっくりしました。

おれの知ってるSVと違う..。これがブーストなんか?という感覚。

風もほぼ無風だったので、どこまでも伸びていく感じがありました。

たまたま最初に投げたのが20gだったんですが、色々なルアーを投げてみて20gが一番遠投しやすい気がしました。

26g以上のルアーを使うときは7か8くらいにブレーキを強めないとちょっと難しかったです。

ここのところ風の強い日にしか投げられてないのですが、軽いルアーも含めて12~4くらいの範囲で投げてました。

根掛かり対策で8号のフロロラインを2ヒロくらいとっていたので、リーダーの結束部は余裕でスプール内に巻き込んでたのですが、やはりTウイングめっちゃいいですね。抵抗がありません。

ちょっとお恥ずかしいのですが、キャストの様子です。

思いっきり遠投するようなリールじゃないと思いますが、すごい投げやすいという印象です。

飛距離も20gで60mくらい飛んでましたので、僕のキャスト技術ですと十分と思います。

次はジリオンHDの方も投げてみたいな~。

おすすめ記事一覧

1

冬の釣りであると捗るもの圧倒的第一位、防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段するし。 これは失敗でき ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-釣り具, 釣り具-タックルインプレッション(感想)

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.