続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

シーバス-荒川 シーバス釣行

2020年荒川バチ抜け釣果(随時更新)と新作バチルアーの紹介

更新日:

2020年バチ抜け開幕に向けて、新作や新色ルアーを買ってきた。

2020年のバチルアーを紹介

第1弾

左から
・パスデザインの「ラブラ エボリューション」
これはバチルアーではない。ついでに買いました。

・パズデザインの「マッチボウ 100F」
マッチ棒。今年のニューフェースバチルアーです。バチパターン釣れ釣れのフィールを作っているパズデザインの新作なので、注目されてたルアーですね。

釣れるかなー?楽しみ!

・ロンジンの「メガプレックス」
ジョイントシンペンのプレックスのでかいバージョン。新作ではないのだけれど、5年ぶりの生産らしいので買っときました。
これもバチルアーってわけではないのですが、バチ用のプレックス水面直下は釣ったことがありますので、釣れるでしょう。

色が好き。特に目の周り。

・ダイワの「スライ 110F」
もはや個人的にエリア10並に釣れると思ってるスライ110Fにカラーを追加しました。
小さい方も釣れたけど、飛距離がでないというデメリットをカバーできる110Fの方が圧倒的に好きです。
このサイズでも普通に釣れます。

第2弾

左から

・ロンジンの「メガプレックス」
なぜ同じルアーが写真に写っているかというと、速攻で根がかりロストして追加したからです。
悲しみ..。
結構レンジが入りますね。

・ロンジンの「フランキー90」
これもバチルアーではない。今年の限定カラー、UVゴールド。去年のシルバーは手に入らなかったので、買えてよかった!
荒川中流ならではなのか分かりませんが、夜でも金色効くんですよね。シルバー系より釣れる気がします。

・DUOの「マニック115」
ベイトリールを使ってるからというのもあるんですが、115が一番好きです。スピニングでも風の強い日にはこのサイズは必要でしょう。
これは、いままでこんなカラーあったっけ?って思って買いました。
えろーいカラー。

・ガイアの「エリア10」
もうエリア10はいらないと思ってたんですが、黒系のカラーなかったなと思い至り追加しときました。
足立マニアックスのオリカラです。

2020年荒川バチパターンの釣果報告

2月24日大潮

スライ110Fで。サイズは50ちょいくらいでしょうか。
ちょっと写真が適当すぎましたね。
アップクロスにキャスト→糸ふけとる→リールまきまきしながらバチ抜けてるかなー?と水面に目線を落とす→もぞもぞっとバイト!
というよそ見メソッドで釣れました。気配を上手く消すことができましたね。

最初引かなかったのでニゴイかなんかかと思いました。寄せてきてから暴れるパターンで楽しめました。

バチは目視できなかったけど、パチっぽいパターンで釣れたんで開幕ってことでいいしょうか。次の潮回りも期待!

3月11日

2020年バチシーズン2回目の潮周りも釣れました(ニッコリ)

ルアーはまたしてもスライ110F

まじで釣れるな、このルアー。

サイズは60くらいだと思います。

風が強くて水面荒れ気味だったので、マニックやメガプレックスを投げてたんですが、2つともロストしました。

一瞬風がやんで凪ったタイミングで手前に出たもじりをアンダーキャストでポイっと狙ったらボシュ!でした。

ルアー無くしすぎて釣れなかったら、またしばらくお休みするとこでしたのでよかったです。

3月25日大潮

強い向かい風の中、2尾釣れました。うれちぃ。

またしてもスライ110Fで釣れました。カラーはリンク貼っているやつ。この日は別カラーも投げてたんですが、釣れたのはこのカラーでした。最強かな?

向かい風が強くてスライ110Fより軽いルアーは投げられなかったです。

ちなみに、前日はさらに爆風ですぐに撤退した。

釣れたシーバスの口の中には何もなく、何を食べているのか不明です。

水面にバチは目視できなかったので、ハクかなんかのベイトを食ってたかもしれません。

ハクだろうがバチだろうがやることはあまり変わりませんけどね。

ライズ発見→アップに投げて→流れと同じくらいのスピードで巻いてヒットでした。2尾とも同じパターン。

スピード早すぎたり、角度が違うとバイトは出てものらない感じでした。

3/26中潮

風は穏やかで気温もそこそこ暖かく絶好のコンディションでした。

流れはやや緩やかだったけど、前日と同じポイントで30cm台のシーバス。

帰りながら撃ちつつ、40cm台、60ありなしサイズと連続ヒット。

写真は同じやつかも?笑

ヒットルアーは30cmがいつものスライ。

あとの2尾がパズデザインのマッチボウでした。NEWルアーで釣れてうれちぃ。

前日と変わってアップから流すパターンではあたらず、クロスから入れてダウンでパクッパターンで釣れました。

どれもライズを発見してからの狙い撃ち。

近くで釣りしてた方もフローティングミノーからシンペンに変えてあたりだしたっておっしゃっていたので、すこしレンジを下げるのがキモだったのかもしれません。

にしても出方がバチっぽくなかったなぁ。大きいやつなんでどばぁって水面割れましたからね。マッチボウのカラーは思いっきりバチっぽいやつなんですがどうなんでしょう。

おすすめ記事一覧

1

冬の釣りであると捗るもの圧倒的第一位、防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段するし。 これは失敗でき ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-シーバス-荒川, シーバス釣行

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.