続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

オフショアフィッシング

深川吉野屋でタチウオジギングに初挑戦してみた

投稿日:

寒い!みなさんどうもこんにちは。

悲しみの事件から立ち直って、2週連続でオフショアってきました。

ちゃんとグローブも着けてな!

今週の釣り物は初挑戦のタチウオをジギングで!

ジギングの入門に最適な魚と言われていて、前々から釣ってみたいと思っていたので念願が叶いました。

タチウオジギング乗り合い船は満足度高めでした

今回お世話になった船宿は、有名なとこ。深川吉野屋さん。

乗船場は綺麗でトイレや水道が完備されてました。

駐車場はちょっと離れていて、有料パーキングの看板が目印。有料パーキングの奥が吉野屋の駐車場になっています。

はじめての人は分かりづらいと思うけど、同じ道沿いにあるし船宿の人が他の車を誘導しているので近くまで行ければなんとかなるはず。

初めて行く人用メモ:受付の手順

先着順で釣座を確保するため、ゲートの前にクーラーを置いて場所取りをする。

ゲートが空いたら船に乗れるので、受付をする前に船にのって釣座を確保する。

ゲートから船までの間に氷が置いてあるので、途中でもらっておく。(帰着時にはなくなってました)

その後受付に戻ってお金を支払う。こんな感じ。

みんな何時から並んでるのか知りませんが、集合時間の30分前にはゲートも空いていて受付が始まってました。

今回は左舷ミヨシに3人並んで釣座をゲット。ミヨシは揺れるけど広々使えるので良いですね。

乗り合い船だけあって船は大きかったです。今回は15人くらい乗ってたかなー。

キャビンも広くて移動中寝てられるのが楽でした。移動時間はそんなに長くなかったけども。

午前中は横浜の浅場ポイント

午前中、船は豊洲の運河を通って横浜へ向かいました。

よくシーバスを釣ってる運河を船で通る不思議な感覚!

1時間弱移動して横浜の方へ。

最初のポイントはこんなとこにタチウオいんの!?って思うくらい浅くて岸から近いとこでした。水深20mくらい。岸から50mくらい。

でもそこには他の釣宿の船を含む船団ができてまして、ポツポツと釣れてる様子。

使ったジグは鏡牙ジグ100gのピンク。

ここでファーストヒットするんですが、ほんとに釣れるのか半信半疑だったので、釣れた時はうれしかったです。

タチウオは初めて釣りましたが、めちゃくちゃ綺麗な魚体をしていました。

引きはそんなに強くないけど、ジグを動かした瞬間や止めた瞬間などに来るアタリが面白い。

しゃくり方も色々、ジグによって反応も変わるみたいでゲーム性を感じます。流行るのも納得って感じでした。

このポイントでは2時間くらいやって、5尾ほどタチウオが釣れました。


まさかの外道

タチウオ3尾ゲットしたくらいのタイミングだったか..

ひときわ浅いポイントに入った(水深15m)ので、60gのジグに変えて底をとって動かし始めた瞬間にがっつりアタリ!

そのままおもいっきり走られて、船の裏に回られてお祭りして。

お祭り解除して何だったんだ..と思いきや、まだ引っ張られて。

上がってきたのがこちら。

ワラサ、約70cm!

ビームスクローラ6.6L+で獲りました!

最初の方は耐えるだけでしたが、最後の方は鬼ポンピングでよせてあげました。

竿落とさなくて良かった!

いやしかし、青物のダッシュ力はんぱないな...

後半は富津沖へ

後半戦は一気に移動して、富津方面へ。

1時間ちょい移動したと思うけど、船内で寝てました。

富津は風が強くて、船が揺れるんでタマヒュンして目が覚めた。

水深は20~30mくらいの浅場だったのですが、釣れたらこちらの方がデカイと船長からアナウンスがあり気合が入るも、反応がない。

結局、僕は3尾くらい追加、全体的にもポツポツと言った感じで終了でした。

たしかに釣れたサイズは大きかった。

上手い人はこういう反応イマイチな時に釣れる引き出しがあるんだろうなーと感じましたね。

結局8尾でフィニッシュ!一番大きいのは指4本分くらいはあったと思います。

タチウオは想像以上に美味かった

美味いとは聞いてたんですが、想像を超えて美味かった。

綺麗な白身なんですが、あんなに脂がのっているとは..

捌くのはもう少し慣れが必要かもしれません。大名卸しが意外と難しかった!

背骨で出汁とってしゃぶしゃぶしたのが激ウマでした!天ぷらも美味かった!

初めてタチウオジギングしてみた感想

全体的に魚探に反応はあるんだけど、活性は高くない日だったようなのですが、10尾近く釣れました。

タチウオジギングはジギングの入門に最適と言われることもあるようなのですが、釣れやすさの面からも適してるのかもしれません。

ジギングは、ワンピッチジャークという動かし方が基本なのですが、今までどうもうまくできてないような感じでした。

1日タチウオジギングを経験したことで、様になってきたような気がしてます。

ロッドのアクションベースにしてタイミングをとるんでなくて、リーリングを意識すればいいんやね。

慣れたらピッチ、ロッドの振れ幅などをコントロールすることもできるようになっていきました。

早く大きくジャークさせる、ゆっくりかつあまりジグを動かさないなど色々できるんすね。

ジグもアクションの大小が性格付けされているので、その日のタチウオの気分に合わせてジグやアクションを選ぶということで、ゲーム性があります。

それでいて、1日しゃくって1尾みたいなゲームではなく、渋いと言われたこの日でも8尾釣れるようにそこそこ釣れるってところが素晴らしい。

流行るのもうなずけるなぁと思いました。

タチウオ美味いし、楽しいのでまた行きたい!

タチウオジギングタックルデータ

タチウオ釣ったタックル

ロッド:メジャークラフトのセールで6,000円くらいで買ったライトジギングロッド MAXルアーウェイト120g

リール:シマノのグラップラー

ライン:PE1.5号(ほんとは1号指定だった)

リーダー:フロロ5号 2ヒロ半(5mくらい)

メインのジグ:ダイワの鏡牙ジグ 100g フラッシュピンク←安くて素晴らしい!

ワラサ釣ったタックル

ロッド:Fishman Beams クローラ6.6L+←バットは残ってた!強い!

リール:アブのビックシューターコンパクト

ライン:PE1号

リーダー:フロロ5号 2ヒロ半

ジグ:マリアのメタルフリッカー60g

おすすめ記事一覧

1

冬の釣りであると捗るもの圧倒的第一位、防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段するし。 これは失敗でき ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-オフショアフィッシング

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.