続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り具 釣り具-買い物

磯用シューズはちょっと敷居が高いので、簡易スパイクですべり止め

投稿日:

AXIS15010131
海で釣りをする上で安全対策は非常に重要ですね。

ライフジャケットをしてると、海に落ちた時の生還率に大きな差が出るらしいです。

落ちた後の対策はライフジャケットだけど、落水しないための対策も大事です。

そもそもなんで落っこちるかというと、足元が滑るから。

テトラとか磯などは波で濡れて滑りやすい上に、斜めってるから死ぬほど危ない。

でも海のルアーマンはぴょんぴょんテトラを飛んで行くんですよね。

なぜなのか。慣れもあるんだろうけど、靴が違うんですね。滑らない靴があるんです。

1万~2万くらいで安全を買えるって考えれば安いけど、普段必要かというとそうでもないので、ちょっと買うのは躊躇してしまう。

そこで、コレ。

普通の靴にスパイクを後付できる物品。

元々は雪道用のスパイクらしいですが、テトラや磯で釣りをする人に結構使われているんだとか。

何よりこの値段が嬉しい。

磯用のシューズの靴底は大きく分けて、フェルトとスパイクの2つがある。

ごつごつした磯ではスパイクが最強だけど、すべすべした新しいテトラなどではスパイクは引っかからないのでフェルトに軍配があがるらしい。

上記の物品はゴム&スパイクなんで、テトラでも使えるんだそうです。

真新しいすべすべのテトラとかは滑るみたいですけど、古いテトラ・軽い磯・ゴロタ浜では良さげな感じ。

ちなみに、探すともっと安い同類の商品もあります。

安いのはゴムだけで留める形になってるので、簡単にズレそうな感じ。雪道用としては十分な気がしますが、釣りには微妙な気がします。

こっちはゴム&ベルトで留めるようになってる。

釣り場では斜めってる場所も多いからこっちの方が安心かなと。

バス釣りでもテトラ帯を攻める時怖い思いをしたことのある人はいるんじゃないでしょうか。

(人が落ちたのを目の当たりにしてから怖くてしようがない)

今から注文するので今度レポートしますね。

まぁ、ガチな磯を攻める場合はこんな後付スパイクじゃ意味ないと思いますし、テトラはそもそも高い所が怖いんであまり乗りたくないですが。

平らなところでも濡れてると滑るんでそういうところ用にと思ってます。

あと安全にとって大事なのは心構え。

こういう記事もあるので参考にどうぞ。

【拡散希望】磯で釣りをする際の注意事項(自分自身では無く、あなたを待つ人の為にできること)

おすすめ記事一覧

1

photo credit: IMG_5894.JPG via photopin (license) 読みやすく目次を表示する1 ぬかるんだ地面を歩く時に長靴は必須2 後悔しない長靴選びの秘訣3 全陸っ ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-釣り具, 釣り具-買い物

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.