続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

淡水・海水問わずルアーフィッシング何でもやるなら、このブログは見とけ的な

      2016/11/26

古くは中学生時代のバス釣りから始まり、大人になってからエリアトラウトで釣りに復帰し、最近は近所のシーバスからショアからのソルトルアーフィッシング、さらにはオフショアへと興味が広がっております。

おるわけで、淡水・海水問わずルアーフィッシングなら何でも楽しみたいぜという、フレッシュソルト対応アングラーの方のブログを最近はよく読んでいます。

当ブログも僕の興味の赴くままに運営しているので、最近はそんな感じですが、そんな魚種にこだわらず色んな釣りを楽しみたい方向けに、おすすめブログを紹介してみます。

完全にアマチュアレベルを超えてると思う個人ブログ

Deep STREAM | http://deeepstream.com/

この方はブログ自体のクオリティもそうなんですが、釣りのレベルも完全にアマチュア超えちゃってると思う。

有名なブログなので、知ってる人も多いかもしれません。

よく投稿されている釣りの内容としては、バスとシーバスがメイン。

バスは琵琶湖、シーバスは浜名湖がメインフィールみたいです。どちらもボートから。

浜名湖ではシーバス以外にも、クロダイやマゴチも釣れていて、シーバス以外の情報も豊富です。

釣れる魚を釣りに行くスタイルのブログ


ルアーフィッシングの「釣活」ブログ|http://tsurikatsu.com/

釣りの幅広さならナンバーワンなブログ。季節ごとに釣れてる魚種を釣りに行くスタイルで、色んな魚が出てくるので読んでいて楽しいです。

淡水はバスメインで、海は陸っぱりで釣れる魚はほんとになんでもって感じ。

関西の人なので、直接ポイントは被らないのが残念ですが、読んでると今どんな魚種が釣れてるのかわかると思う。

本職がWEB系の人みたいで、サイトのSEOもちゃんとしてる印象で、検索結果にもよく表示されている。お世話になった人も多いかもしれません。

野食界のレジェント級のブログ


ざざむし。 |http://zazamushi.net/

テキストサイト時代に運営されていて色んな人に影響を与えたブログだそうです。

最近、運営を再開されとのことでそれから知ったんですが、超おもしろいです。

釣りメインのブログではなく、市場には流通していない色んなものを食材として扱う内容です。

でも、結構魚も登場します。

面白いポイントはいくつもあるんですが、ここに紹介したのは魚の調理レベルの高さと、美味しさの表現の素晴らしさがホントにすごいんで、皆さんにもお裾分けしたいなと思ったから。

ソルトの楽しさにはやっぱり釣った後の、食べるという行為も含まれてるわけで。

いや、虫とか食べてても美味しそうなんですよ。ハチの幼虫とかは高級食材なんだから美味しいんだろうけども。でも、美味しいと言われても進んで食べてみたいってならないじゃないですか普通。

ところが、ざざむし。を読んだいま機会があったらぜひ食べてみたいに変わってますからね。サワラ釣りに行きたいのもこのブログの影響。

淡水というと、カメとか釣って食べてました。カミツキガメ食べてみたい(じゅるり)。

元メガバス、現nada代表のルアビルダー黒田氏のブログ


黒田健史の「いろはにほへと」|http://wind.ap.teacup.com/bokutachi/

元々メガバスでルアビルダーやっていて、イーラやKANATA鮎を作った人で、今はソルトルアーnadaの代表、黒田健史氏。

氏のブログは、メガバス時代の昔から他社のルアーもバンバン褒めてブログに書くから超参考になるってことで有名だった。

肩書みれば分かる通り、淡水も海水もやる人で、この記事執筆時の最新投稿では、スピナーベイトでシーバスを狙って釣っている。

ウィンドレンジ5/8oz(ノリーズ)をシャローでスローリトリーブだそうです。笑

僕の中で、コアマンの泉氏や、川村光大郎先生に並んで好感度の高いプロい人。

おわり

参考になったり、読んでて楽しいブログは他にもあるけど、淡水も海水もというとあんまり出てこなかったですね…笑

他にも見つけたら、追記していきますー。

あー釣り行きてぇ。

 - まとめ, 話題のニュース, 釣り方