続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

ソルトルアーフィッシング-伊豆 ソルトルアーフィッシング釣行 折りたたみ自転車と釣り

輪行で行く伊豆釣行-2日目01|朝マズメついに!ホテル前の磯~犬走堤防編

更新日:

伊豆輪行釣行の続き
1日目その1:折りたたみ自転車で行く伊豆釣行-1日目01|東伊豆編
1日目その2:輪行で行く伊豆釣行-1日目02|上り坂で疲弊、下田へ編

朝は安定の二度寝で5時起床。

暗いうちに一度起きた時にカーテンを開けておくというナイスプレーにより、朝マズメ時にぎり間に合った。もうだいぶ明るかったけど。

朝日が一番の目覚まし時計やで(ニッコリ)。

速攻で支度して、5時30分前には外へ。

9時~10時の間に朝飯とチェックアウトを済ます計画で、朝は荷物をホテルに置き、下田港周辺で釣りをする。

ホテルは高台にあり、ものすごく景色が良い。天気も良いみたいで最高!!

ホテルの庭から見下ろせるビーチの水がスーパーきれい!写真は朝戻ってきてから撮ったやつ。

この日は夕方から夜にかけて雨の予報だったんですけど、結果的に晴れorくもりな天気で過ごしやすかったです。

昨晩必死の形相で登ってきた坂道を颯爽と下って、ホテル近くの遊歩道へ。

夜のうちはよく見えなかったけど、やっぱり遊歩道から磯に簡単にアクセスできる。

しかもまぁまぁ水深もありそうな感じ。

いいじゃん!と思ってたら先行者発見。

他の釣り人も多いと困るけど、いなけりゃいないで不安になるというもの。

これは期待しても良いんですかね??

さらに進んで邪魔にならないところで入磯。

そして、この透明度である。タイドプールの透明度が半端ない。

さぁ、釣りをしよう。

朝マズメのこの時間に釣りたいのは、アオリイカとグルーパーフィッシュ!ハタ系のお魚。

気合を入れてBristしか持ってきてない。

ライトタックルはホテルに置いてきた。(ほんとは寝坊してリーダー結ぶ時間がなかった)

見たところ、ここも岸際は海藻が繁茂してる。

春のアオリイカは海藻のある所で産卵するために浅場に来るって話なので、これは期待できるのでは...?

沖はどんな感じでしょうか?

ナス型重りをくっつけて30mほど投げて、ボトムをとってからズル引きしてみる。

ん~砂地?

そしてすぐに海藻っぽい引っ掛かりを感じる。あまりゴツゴツしたものには当たらなかったようだ。

ロックフィッシュ釣れるのかな?まぁ、伊豆だし磯だし釣れる可能性はあるでしょう。

まずはエギ。激し目に3回シャクってフォール。シャクってフォール。

ベイトなのでフリーフォールはやりやすい。

でもやっぱり短い竿でエギングはちょっと無理があるかも。慣れの問題?

横方向のジャークは短いと抜群にやりやすいんですけどね。縦は長い方が簡単っすね。

ロッドにハリがあるからちゃんと動いてるような気もするんだけど、釣れなかったからタックルの相性ということにしておこう。

少しずつ進みながらいくつか立ち位置を変えて探ってみるが、反応がないので、ロックフィッシュ狙いにチェンジ。

テキサスリグをリグるのが面倒だったので、スナップにフックとナス型重り2つをくっつけて簡易直リグを作成。

重り1つじゃ軽かったので、2個着けて重くして、海藻の中にもぶち込んでやる作戦。

ワームはバークレイのパワーホッグ3.8インチ。

ブルーラメが超釣れそうなカラー。ブルーラメ大好き。

名づけて金玉リグ。

まずは中層から上をスイミングで。

次はボトムをとってから、ロッドを立ててリフト。そのままラインを張ってテンションフォール。の繰り返し。

さくさく進んでいく。

磯場終了。

次のポイントへ!

そのまま遊歩道を進んでいくと、下田海中水族館の裏へ出た。

水族館の入り口にウミガメがいました。(生きてる)

ということは、さらに進めば犬走堤防へ抜けられるということでは!?狙い通り!

時刻はもうすぐ7時。

犬走堤防へ向かう途中にも磯ポイントがいくつかあったんですがだいたいどこも釣り人が入ってました。

やっぱこの辺釣れるってことですよね?

そのまま進んで犬走堤防へ。

ここは一級堤防ってことなんで、朝も釣りしたかったんですよね。昨日、思ってたより空いてたし。

と思ったら、朝は昨日より人が多かった。そっか今日から暦上のGW後半か。

とはいえ、堤防が広いんで釣座には余裕があった。

堤防の真ん中らへんで外向きに釣りスタート。

まずは手前の海藻エリアに金玉リグをぶち込む。

反応無し。

次は沖へ遠投。

リフトアンドフォールでボトム付近をチェック。

3投目くらい。

ボトムをとる。リフトアンドフォール。

ボトム着底。リフトあーんどフォールを始めた瞬間に、コンコンコンコンッ!

はうあーーーーっっ!!

ロッドを2時の角度くらいに立ててたので、そのまま背中をそってアワセ!

(動作が大げさだったせいか、周りが釣れてなかったからか、あとで話しかけられた。)

合わせた直後にぐんぐん引く。

でもやっぱりロッドが強い。簡単に寄ってきた。

そんなに大きくはなさそうだけど、ちゃんとロッドは曲がってる。

何が釣れたんや..。

海藻に気をつけてきっちり浮かせて、ひょいと抜き上げ。

ハタやーーーー!!マジで釣れやがった!!!

これはオオモンハタかな?サイズは30ちょい。

img_2472.jpg

で、フックを外そうとしてるところで話しかけられたんだけど、こうやってバス持ちしてたんですよ。

そのまま5分くらいお喋りしてたら、口を掴んだ指が痛い。

親指から流血してた。

さすが甲殻類を食べてるだけありますね。歯が強かったようです。

っていうか、朝急いで出てきたせいでクーラーボックス置いてきちまった!

2日目に釣った魚は持って帰ろうと思ってたのに!

ゴミ用のビニール袋は持ってたので、取り急ぎ、袋の中へ。ハタは足が遅いらしいけどはやく冷やしたい..。

お話した人はアオリイカ狙いだったけど釣れなくて移動するところだったらしく、周りも釣れてないとのこと。

だったらしょうがないかと、後ろ髪引かれながら、数投してホテルに帰還することにしました。

途中磯のタイドプールで締めて血抜きだけして、臭くなる前に冷やすことに成功!

うん!いい朝だった!!

ホテルに戻ると8時過ぎ。タックルの準備もあるしちょうどよかったか。

昨晩、あんなに辛かったホテル前の上り坂もなんだか軽く感じたような気はせず辛かったけど、ご飯は美味しく感じました。

続く!

-ソルトルアーフィッシング-伊豆, ソルトルアーフィッシング釣行, 折りたたみ自転車と釣り

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.