続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

ソルトルアーフィッシング-佐渡ヶ島 ソルトルアーフィッシング釣行

【旅のしおり】佐渡ヶ島2泊3日釣り三昧ツアーの行程表

更新日:

佐渡ヶ島

いよいよ佐渡ヶ島へ向けて出発です。

島の周りすべてがポイント、どこでも釣れるということなので期待しています。

ソルトだけでなく、野池を回ってバスも釣る予定。

離島の人はシーズンには海ばっかり行くので、バスは入れ喰いというウワサ。

週間天気予報では、ちょっと天気が崩れそうなのが気がかり。

当日の行程は、天気や釣果などによって柔軟に対応しようと思ってますが、一応こんな感じで考えております。

6月2日 
深夜 バスで新宿出発

6月3日 
早朝  新潟港に到着
      
午前  フェリーで佐渡ヶ島へ移動
      両津港(フェリー発着港)で、シーバス、マゴチ、アジ等を釣る

午後  両津港付近の野池でバスを釣る(レンタルバイク or レンタカー)

夕方  小木方面のコテージへ移動、チェックイン(車で1時間)

夜   小木漁港付近で、ロックフィッシュを釣る

6月4日
早朝  コテージ付近のサーフでフラットフィッシュを釣る

午前  漁港でライトショアジギング

午後  野池でバス、川や用水路でナマズ

夜   漁港でナイト

6月5日
早朝  どっかで釣り

午前  両津港へ移動、レンタカー返却、フェリー乗り場近くで釣り

午後  12:40のカーフェリー or 14:25のジェットフォイルで新潟港へ

夕方  17:00新潟駅出発

先月イナダが爆釣していた新潟東港は最近の釣果をみてると大人しくなってしまったようなので、直で佐渡へ渡ります。

バスの到着時間とフェリー発時間の関係で、新潟港で時間が余る可能性があるのですが、フェリー乗り場付近で釣りは禁止でしょうか。近くに竿出せるとこないかな。

食料は現地で米だけ買って、おかずには釣った魚を調理する予定。

釣れないと餓死します。

でもきっと釣れすぎて、寝る間もないくらい忙しくなることでしょう。

あー楽しみだ!

おすすめ記事一覧

1

photo credit: IMG_5894.JPG via photopin (license) 読みやすく目次を表示する1 ぬかるんだ地面を歩く時に長靴は必須2 後悔しない長靴選びの秘訣3 全陸っ ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-ソルトルアーフィッシング-佐渡ヶ島, ソルトルアーフィッシング釣行

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.