続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

今度はバイト祭り!乗らないアタリの正体はこいつ…?

   

前回の記事の翌日も荒川釣行。

プチ春爆の翌日も水面の生体反応は多数で、アタリも多数ありました。

数えてないけど、軽く10バイトは越えてたはず。

でもキャッチ出来たのはヤツだけ…。

アタリが多いほうが楽しいんだけど、なんだかなぁ。な感じでした。

3月26日 中潮 2~3mくらいの風

前日と同じくらいの潮位で現場到着。

風は前日と逆向きの流れと同じ方向に2~3mくらいの強さ。

水面はやや荒れ気味。

でも到着してすぐ生体反応が増えてきて釣れそうな感じ。

がしかし、前日のヒットルアー、マニック115でライズリングの付近をチェックするも不発。

何か風の強さと向きが違うことで同じように動かせてない気がする。

サイズを落として、マニック95に変更すると、すぐにぶちゅっとバイト。

でも乗らない。

手元に一瞬重みがのってすぐにフックアウトしちゃう感じ。

どうもこの日はアップクロスに流したほうが反応する模様だったんで、フローティングのエリア10に変更。

さらにバイトは増えるんだけど乗らない。

むむ~って感じで続けてたら一度だけ完全にアワセが決まったんだけど、ネットに入れるタイミングでバラシ。

恐らくサイズは50cmないくらいのシーバスだったんだけど、この時はまたすぐ釣れるだろうと思ってました。

で、また乗らないバイトが続き、

ようやく掛かった魚の引きはなんか違う…。

img_2305.jpg
バイトの正体はお前なのか…?

結局ほとんどライズがなくなるまで投げきりましたが、シーバスキャッチできずに終了!!

その後もバイトは結構あったんですけども…。

近くでやってた方は、ナイスサイズのシーバス3連発で釣り上げてたんですけどね。

僕の立ち位置にゴイニーがかたまってたみたいです。

針ぶっさして釣り上げといて何ですけど、口と目がキモいんだよね。ニゴイ…。

 - シーバス-荒川, シーバス釣行