続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り具 釣り具-タックルインプレッション(感想)

シーバスタックルはダイワの中堅軽量タッグどす。軽いって素晴らしい-紹介シリーズ

投稿日:

IMG_2115.JPG
僕が使っているシーバスタックルを紹介します。

これまでロッドの記事、リールの記事、ラインの記事はそれぞれ単独で書いてきました。

が、これらは単品で使うものではないので、組み合わせて使ってみた感想があった方が誰かしらの役にたつんではなかろうかと思った次第です。

別にネタが切れたとか、どや!したいワケじゃないんだからね!

ロッドは、ラブラックスAGS96MLM

ワタクシのシーバスロッドは、ラブラックスAGSの96MLMというモデルを使っています。

ロッドを使ってみた感想や、魚を掛けてみての感想記事も以前に書きました。

ラブラックスAGS96MLM、開封の儀とファーストインプレッション

QSKだったけど、ラブラックスAGS入魂完了!

このロッドを買ってからまだシーバスは20本くらいしか釣り上げてませんが、使い心地は上々です。

シーバスのアベレージサイズは45cmくらいだと思うんですが、アタリを弾くとか、掛けても曲がらないといったことは感じません。

さすがティップはMLだけあってよく曲がります。

キャストに関して、コレは腕の問題も大きいと思うんですが、30g以上のプラグは投げづらく感じます。というか遠投するだけだったら余裕なんですが、コントロールが難しい。

20gくらいまでは大変投げやすいです。

96という長さに関しては、一番よく行くフィールドが足場が高く、幅の広い荒川ということで、9.6フィートを選びました。

が、運河で岸際を攻めるにはちょっと長過ぎて不便。9フィートくらいが一番バーサタイルでいいなと今では思います。

リールは15ルビアス2508PE-H

リールは15ルビアスの2508PE-Hというモデルを使ってます。

シーバス用にNEWルビアスを購入!2510Hでも3012でもなく08Hを選んだ理由

15ルビアス2508PE-Hのインプレ感想文!新旧比較と14カルディアとの比較もしてみる

ロッドもリールもダイワで揃えてみました。別にダイワ派って訳ではないんですが、中堅モデルのマーケティングが上手いですよね。ダイワ。見事に引っかかりました。

ルビアスの前は、14カルディア2508-Hを使ってました。

20gくらい軽くなった訳ですが、手首への負担が全然違います。これはびっくりするくらい体感できます。

釣果はたぶん変わんない。(集中力が保てるという点では意味あるかも)

ラブラックスAGSとルビアスを組み合わせた感想を教えて下さい

軽い。

振った感じが軽い。

ブランクスなのか、ガイドなのか、振った感じが軽いのです。振り終わった後のロッドの収まりが良いんですかね?

前のロッドはもっと暴れてました。

暴れず収まりがいいと、コントロール力が上がって、飛距離も伸びると言われてます。

広告やキャッチコピーが謳うほど劇的に効果は感じないと思いますが、投げやすいなーと感じられるとは思いますよ。

自重もそもそも軽いんで体への負担が全然違います。

魚を掛けたあとの性能に関しては、ひとつ下のラテオ&カルディアとそんなに大きく変わらないんじゃないかなーとは思います。

多少高いお金を出して得られる価値としては、軽さがもたらすキャスト性能と体への負担軽減が大きいんじゃないでしょうか。

それと、MLMとかいうオシャレなテーパーが選べるっていうのもこのクラスのタックルならではですね。

リールもルビアスクラスになると少し細分化されますからね。

ラインは0.8号PE「G-soul Upgrade X8」

ラインはこれを150m巻いてます。0.8号。

シーバスだと、1号か0.8号を使っている人が多いのではないかと思います。

リーダーは今模索中なんですが、ナイロンなら4号、フロロなら3号くらいがバランス良いのではと思ってます。

PE0.8号とフロロ4号だとちょっとバランスわるげ。

リーダーが強すぎるのか、根掛かりした時にリーダーの結び目で切れるので非常にめんどい。

結び目がガイドに当たるのも気になる。

リーダーの長さは一ヒロ半から一ヒロくらいでやってますが、障害物の少ない所ならシーバスの全長分くらいでも問題ないかと。

まとめ

シーバスタックルはダイワの中堅で揃えてみました。

AGSガイド搭載のロッドに、フラッグシップモデルの次に軽いリールの軽量シーバスタックルが出来上がりました。

タックルにおいて軽さって重視されすぎな気がするというか、

他に言うことが分からないから軽さ軽さ言っとるんちゃうんけ!みたいな穿った見方をしてしまう所があるんですが、

体への負担が楽になるので、軽さって素晴らしいと思い直しました。

とはいえ、お値段との兼ね合いなんですが、手首に不安のある人にはルビアスとかレアニウムみたいな軽量リールはおすすめです。

それと、タックルを買う時に迷うこと。リールとロッドどちらに先に投資した方が幸せになるか。

ワタクシはリールのほうが高い分の価値を感じやすいんじゃないかと思います。

カルディアも良かったけど、ルビアスと巻き比べるとやっぱり巻き心地は違います。

手元に近い分軽さも実感しやすいし。

ちなみに、僕の入門当初ですが、

ロッド=中古でアンダー1万円のロッド
リール=新品でカルディア

次に買ったのが、

ロッド=ラブラックス

で、カルディアに不満はなかったんだけど、ロッドとリールの値段帯を合わせたくなって、

結局ルビアスを買ってしまいました。

最初っからルビアス買っておけば良かったのでは...。

タックルあるあるですね。

まぁ、ブログやってなかったら買ってなかったような気はしますが。

この記事がタックル選びの何らかの役にたてば幸いです。

おすすめ記事一覧

1

ヤフーショッピングのポイントの使い道に迷ってます。 第一候補は防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段 ...

2

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

3

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

4

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-釣り具, 釣り具-タックルインプレッション(感想)
-

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.