続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

【マネーフォワード】クレジット&電子マネー生活と合わせて紹介したい家計簿アプリ

      2015/07/03

buta_l

あ、そうそう、クレジットカードと電子マネーを活用してポイントを貯めるとお得ですという記事をかきましたが、

趣味人の為の節約術。クレジットカードのポイントがバカにできない

電子マネー生活には欠かせないアプリがありました。

マネーフォワードという家計簿アプリです。スマホアプリとPCから家計簿を管理できるアプリです。

最近流行っているので使っている人も多いかもしれませんね。

無料版で十分使えますので、ご紹介します。

マネーフォワードで出来ること

クレジットカードとか電子マネーを積極的に使わない人の理由に、使いすぎてしまうのが怖いというのが第1位になっています。(俺調べ)

帳簿を付けて日々の出納を管理できていれば、使いすぎることはないわけですが、そんな面倒なことを日常的に出来る人はおりません。

マネーフォワードが便利なのは、ネットバンキングとクレジットカードや電子マネーを登録しておけば、自動で明細を取得して家計簿をつけてくれるところです。

全自動。すばらしい。

現金を使った場合だけ手入力するだけです。

毎月の収入と支出の合計と内訳が簡単に確認できるので、収入以上にお金を使いすぎてしまうのが防げる訳です。

ちなみに、お給料以外の収入がある人は確定申告もそのままできちゃいます。

money-f

マネーフォワードに登録すること&セキュリティは?

ネットバンキングには、口座の明細データを閲覧する機能と、振込とかお金を動かす機能があります。

マネーフォワードには、明細データを閲覧するための権限だけを与えて、そこから家計簿用の仕訳データを作成させます。

クレジットカードや電子マネーにもネットで明細データを見る機能がありますが、それもマネーフォワードに登録します。

もっている全ての口座とクレジットカードを登録してしまいましょう。登録するのは明細を確認する権限だけなので、万が一マネーフォワードがクラッキングを受けたとしても、お金を動かす権限は登録しないので安全です。

大手の金融機関の承認を受けてるとかなんとかで、セキュリティレベルはかなり高いそうですが。

最初は、若干勇気が入りますが、やってみると何とかなります。

マネーフォワードが便利なところ

  • 登録できる口座やカードの種類が多い
  • 開発スピードが早い
  • 画面が見やすい&操作が楽
  • 自動化ルールの設定が容易
  • 支出のカテゴリ分けも自動

もう10年近く前から、アグリゲーションっていう仕組みはありましたが、色々制限があって使いづらかったんですが、マネーフォワードが登場して一気に広がった感じがします。

それぞれのアグリゲーションサービスで、登録できる口座やカードに制限があったんですよね。それと自動的に仕訳を切ってくれて、家計簿を作ってくれるのも便利。画面が見やすいのです。

口座間のお金のやり取りとか計算しなくていいものとか自動で処理して欲しいものとかは、自動化ルールを登録できるので、1~2ヶ月運用すると賢くなります。

収入や支出をカテゴリ別にも確認できるので、何費を抑えようとか作戦がたてられます。

支出が目に見えるようになると無駄使いを防げるのが良いですね。

マネーフォワードじゃなきゃできないことじゃないですが、簡単にできないと家計簿なんて普段つけないと思います。

この手のアプリのキモは、できることの多さより、簡単にできるという点です。

その点を考慮してマネーフォワードはおすすめでございます。

 - 釣り方, 釣り方-アプリ・ツール