続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り方 釣り方-やってみたい釣り

ライトショアジギングとは。調べてみた-今後やってみたい釣りシリーズ

更新日:

陸っぱりで海のフィッシュイーターと遊びたい!ライトショアジギとは?

週の後半は暖かくなりそうなんだけど、週末は予定があって釣りに行けなさそう!だったら平日だと思ったら、夜は仕事で行けないし、朝起きて釣りに行こうと思ったら二度寝してしまう、私です。

そんな時は、楽しい釣りの妄想で気を紛らすしかない。

去年、佐渡ヶ島に行ってソルトルアーフィッシングの楽しさに気が付き、それ以来いつか本格的にやりたいなーと思っているのが、ライトショアジギングです。

ショア(陸っぱり)から、ライト(軽い)なメタルジグをぶん投げる釣りですね。

追記
この記事もなにげに検索流入があるので、これからライトショアジギングをやってみたい人向けに佐渡ヶ島や、房総でライトショアジギやってみて感じたことなど追記しときました。

対象魚

ライトショアジギングで釣れるお魚たち

ライトショアジギングでも、ショアジギでも、青物が中心になるようです。狙う魚の大きさが変わりますね。

ただ、フィッシュイーターならなんでも釣れる可能性があります。魚種が豊富な海ならではですが、何が釣れるか分からないワクワク感が想像するだけで楽しそう。

その他ジギングで釣れるのは、シーバスやタチウオ、ヒラメ、マゴチなどなど、たくさんありますね。

釣って楽しく、食べて美味しそうなのがまたいいですねぇ。

堤防や海釣り公園などで!やっぱりショアから釣りたい

釣果だけみたら、ボートジギングの方が数もサイズもとりやすいはず。まぁそれはそれで楽しそうだとは思うのですが、やはり陸っぱりで釣りをするのが自分は好きです。

ショアから釣ったというだけで、自分の力で釣った感があるところがいいですね。というか船の上とかだと、釣れない時に人のせいにしてしまいがちで、釣れないとイライラしてしまうところがあります。

陸っぱりだと自分の選択というか、釣れなくてもある程度楽しいです。

漁港の堤防や、岸壁、あとは海釣り公園などで、ライトショアジギングをやりたい!

あとはサーフもポイントになりますね。マゴチやヒラメが釣れるかも。

ライトショアジギングで使うルアーやタックル

ショアジギング略してショアジギで投げるのは、50g~100gのメタルジグ。

ライトショアジギングが、10g~40gのメタルジグ。

ショアジギは、投げるメタルジグからして重いですが、狙う魚も大型青物になるので、タックルがごっついです。

そこまでガチな釣りを望んでいないというか、

  • 年間数本レベルの大型青物を獲るために何回も釣れない釣行を繰り返さないといけなさそうというイメージ
  • タックルがごつい=大きい=高い

ので、現状ショアジギはやりたいと思えません。

小型青物を中心として、海のフィッシュイーター全般と遊べるライトショアジギングがやりたいです。

ライトショアジギングのタックル

20g~30gのジグを使うということであれば、シーバスタックルの流用も出来なくはないというところもポイント高いです。

96MLMのパワーがここに活きる!

リールについては、シーバスではカルディアの2500クラスを使っているのですが、推奨されているのは3000~4000クラスのリールみたいですねぇ。小型とはいえ青物がかかった時のことを考えるとPE1.5号くらいあった方がいいってことですかね。

ラインとリーダー、それと重めのジグは新しく買い揃えないとだなぁ...。

追記。シーバスタックルでライトショアジギ実際やってみた感想
ロッドのパワー的には問題ないんだけど、シャクリやすさは微妙っちゃ微妙。シーバスロッドは全体的によく曲がるので。

専用ロッドの方がジグもよく動いてくれるんでしょうね。普段シーバスを狙っていて、たまにライトショアジギングもやりたい人は、シーバスロッドで良いと思うけど。

それよりも、飛距離的に30g~40gのジグをどうしても投げたくなります。

シャクる動作はエギングロッドの方が確かにやりやすかったけど、私の持ってるMLのエギングロッドだと投げるのがちょっとキツかったので、適合ウェイトの方が大事かなと思いました。

ロッドより影響が大きかったのが、リールの番手。

ダイワ、カルディアの2500番台ハイギアモデルを使っているのですが、巻き取り量に不足を感じました。

もう一番手大きいハイギアモデルの方が、釣りは快適になるでしょう。

ジグの回収時というより、大きくシャクった時のスラッグを回収するのが難しかったです。

タックルについては、

ナチュラム ライトショアジギング
icon

ナチュラムでも一式安く揃えられそうな感じです。今なら送料無料だしね。

入門用に取り敢えず1本ということであれば、メジャークラフトが安くていいですねぇ。

ロッド操作を多用する釣りなので、軽さの恩恵はたしかに結構大きいですね。お財布と要相談してください。

リールの番手は、ダイワで3000~3500、シマノで3500~4000くらいあった方が、快適に釣りができますね。

ダイワの2500番台は、できるけど快適ではない。という感じ。

普段シーバスメインでやるなら2500番台でもいいと思うけど、兼用ならダイワ3000、シマノ3500がオススメです。

メタルボディになったフリームスは丈夫なハズなので、ライトショアジギングみたいな負荷のかかる釣りにいいのでは?安いし。

私はカルディアを使ってますが、手首の負担を考えると、自重の軽いルビアスがいいですねぇ。

ラインは飛距離と伸びを考えてPEを使った方がよいでしょう。

1.2号~1.5号くらいが良いのでしょうが、私は1号でやってます。

リーダーはいつもよりちょっと太くしてフロロの4号を使ってますが、3号でも大丈夫そう。

G-SOUL X8 UPGRADEは超オススメのライン。ラピノヴァから変えてトラブルが激減しました。

ライトショアジギングで使われるメタルジグ

定番と言われてる釣れるメタルジグをピックアップ。

特に、ギャロップについては巻いてよし、シャクってよしの超定番。

個人的にはダミキジャパンの鉄板バイブで良い思いをしていて、闘魂ジグにも良いイメージを持ってます。

ライトショアジギング動画を観て想像しよう!

色んな魚が釣れて、楽しそうですねー。そして動画を見ていると簡単に釣れそうな気がしてしまう不思議。

夏になったら、ライトショアジギングやりたいです!

-釣り方, 釣り方-やってみたい釣り

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.