続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

アクアリウム 話題のニュース

すみだ水族館の巨大ネイチャーアクアリウム水槽を鑑賞してきました

更新日:

大潮後中潮の初日2日目と惨敗しました。

悲しいことにまったくチャンスがなかった訳ではなく、先行者さんは連発してたっていう..。

どちらも満潮からしばらくして流れが効き始めるくらいを狙って行ったんですが、潮止まりから下げ始めのタイミングに時合があったみたいです。

30分遅かった..。

にしても今年はバチもすくなきゃシーバスも少ないような..。まぁこの時期シーバスが少ないのはいつもどおりか。

ということで釣果は厳しいんですが、とめどない水中への好奇心を満たすために、水族館に行ってきました。

今回行ったのは、東京スカイツリーにあるすみだ水族館!

ここの見どころはなんといっても、ADA監修のネイチャーアクアリウム水槽!

石や流木と水草を組み合わせて、水槽の中に自然を再現するやつです。

水上も表現エリア。リアルな水辺っぽさ。こういうベジテーションにラバージグを投入したいですね。ぜったい何か釣れますね。

この水槽の上に設置されてるライトは買ったら1台8万円くらいだったような..。

贅沢な水槽であるなぁ。

流木が絡み合った感じがいい...。自然感の演出..!

ジャングル感。オレンジ色のきれいなグラミーが泳いでた。

彼女は撮られ方を知ってますな。

超巨大な水槽もあった。高さが2.5Mくらいありそうな巨大さ。

巨大すぎて写真に収められず。

さらに巨大なメイン水槽。超横長。

こっちは自然な水景を再現というより、北海道のような草原を水中に再現って感じ。

大いに刺激を受けました。

1日券が2,000円なんだけど、年間パスポートが4,000円という破格の安さ!

年パス買ってもいいかなと本気で思いました。

そして、今育成中の我が家の水槽。

これから、これから。

おすすめ記事一覧

1

冬の釣りであると捗るもの圧倒的第一位、防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段するし。 これは失敗でき ...

2

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

3

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

4

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-アクアリウム, 話題のニュース

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.