続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り具 釣り具-フィッシングツール

魚を釣って、捌いて食べる楽しさを味わうなら知っておくべきサイト

投稿日:

AMAZONPrimeday

2017年はオフショアの釣りにも積極的に取り組んで行こう。ということを昨年末から標榜しております。

オフショアつまり、船で海に出ていってお魚を釣る。

そのお魚を持ち帰って、調理して食う。

一連のプロセスを楽しみたい。

今後、そのためのコンテンツ(キリッ)を増やしていこうと思っています。

思っていますが、世の中には数百歩先を行く超有用なサイトが既にあるわけです。

今日は、「この魚は美味しいの?」「どうやって料理するの?」ということを知りたい時に、絶対に見ておくべきサイトをご紹介いたします。

ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

ぼうずコンニャクの魚介類図鑑

このサイトはまじで凄い。

食用の魚介類はすべて網羅されてるんじゃないかってレベルでなんでも載ってる。

ただ載ってるだけでなくて、本当に食べ尽くして、この魚は食材としてどんな特徴があるのか、どんな料理が向いているのか検証した結果が載っている。

筆者さまは、既に書籍も出してるレベルの人。神よ!

一般的な魚だけじゃなくて、超マイナーな魚についても言及しているところがさらに凄い。

にょろにょろしたのも、貝も、甲殻類も網羅してる。

海の釣りは、何が釣れるのか分からないっていう楽しさがあるけど、食べて美味しいのか分からんのですよね。

これからは、このサイトに行けば、全てが分かる!!

関連サイトも面白いです。

寿司ネタや、飲食店などグルメ特化のサイトなども読み応え十分。

「釣った魚を食べる」ことに興味がある人にとって絶対に外せないサイトです。

おすすめ記事一覧

1

photo credit: IMG_5894.JPG via photopin (license) 最近は登山用の防水シューズも愛用してます。長靴に抵抗がある方はこちらもおすすめです 読みやすく目次を ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-釣り具, 釣り具-フィッシングツール

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.