続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り具 釣り具-買い物

レジットデザイン制作の5ピースアジングロッドをポチりました。

投稿日:

いつか買おうリストに入っていた、海でも使えるスピニングのパックロッド。

先日ポチりました。

11月1日に注文スタートで、デリバリーが3月頃予定ってことなんで、手に入るのはだいぶ先なんですが。

これ、ブログで紹介しても、手に入るか分かりません。

ルアーマガジンソルトの誌上企画で、レジットデザインが限定100本で制作したアジングロッドだから。

価格は2万50000円。

売って利益を出そうというものではないと思うので、かなりコスパが高いのではと思ってます。

ロッドの性能については、リンク先の記事が詳しい。⇒⇒http://tsuri-plus.com/_ct/17006936?

ブランクスやガイドの素材は、市販の2万50000円クラスでは手に入らないものだし、作ってるメーカーは新進気鋭のキテるメーカー。

しかも5ピースで、2種類のティップを交換できるようになっていて、用途も幅広い。

旅先で色々ヤリたい僕としては願ったり叶ったりのロッドではないですか。

デザインは2種類あって、僕はクラシカルの方を選びました。リールシートが古いトラウトロッドぽくてかっちょいい。

レジットデザインのワイルドサイドというバスロッドは、今年バスプロの試合で年間優勝した選手が使っているロッド。http://legitdesign.co.jp/products/wild-side

新しいメーカーなんだけど、大手メーカーでロッドメイクしてた人が独立して作っていて、バス業界では話題になってました。

ガチなメーカーですけど、こんなロッドも作るんですね。

来年はマイルが貯まるので、西の方に遠征する予定。早くも高まったキタ!!

まだ注文受け付けてるっぽいので、興味のある方は見てみてくださいー。

ルアーマガジンソルトコラボ5ピースアジングロッド LMSM-LG655SULミリタリーモデル

ルアーマガジンソルトコラボ5ピースアジングロッド LMSC-LG655SULクラシカルモデル

おすすめ記事一覧

1

冬の釣りであると捗るもの圧倒的第一位、防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段するし。 これは失敗でき ...

2

「レインウェア」、釣りを始めとするアウトドアの必須アイテムでございます。 雨露から体を守るだけでなく、ちょいと肌寒い時や街着としても活用できるデザイン性の高い物品もあります。 この記事は5年間愛用して ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-釣り具, 釣り具-買い物

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.