続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り具 釣り具-タックルインプレッション(感想)

朝を待てずにT3SV始投式。真っ暗だったけどバックラせず

更新日:




朝になるのが待ちきれず、夜の荒川にT3SVの試し投げへ。

タックルはバスタックルだけど、投げたルアーはシーバスルアー(あわよくば精神)
10gくらいのルアーだと、3Dはロングキャストモードで、ダイヤルは4か5あたりがちょうどいい感じでした。
投げた感想は、
すげぇ!
です。
スーッと伸びる感じで、ぶっ飛んで行きました。
後半の伸びが全然今までと違う。
やっぱ、道具は値段ですね。
釣果に直結するとは限りませんが。
5gくらいのルアーは、さすがに明るいとこで調整しながらじゃないと厳しい感じでした。

おすすめ記事一覧

1

photo credit: IMG_5894.JPG via photopin (license) 読みやすく目次を表示する1 ぬかるんだ地面を歩く時に長靴は必須2 後悔しない長靴選びの秘訣3 全陸っ ...

2

愛用してたコロンビアのレインウェアがそろそろ限界です。 もう5年以上使ってるんでさすがにボロが出てきた。 釣り以外でも使うんで、レインウェアが欲しいというか、買わなければいけない。 ということで、今度 ...

3

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

4

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

5

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-釣り具, 釣り具-タックルインプレッション(感想)

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.