続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

ソルトルアーフィッシング-佐渡ヶ島 ソルトルアーフィッシング釣行

佐渡釣行3日目 最終日、ラストチャンスにナブラ発生!

更新日:

佐渡から帰ってきてから記事を書く余裕がなくて、だいぶ時間が開いてしまいました。

時間が経つと書きづらいっすね。細かいところは忘れてるし。

最終日の朝マズメは地磯に挑戦!根魚と青物狙って!

3日目最終日は、新潟駅を17時に出発なので、釣りができるのは午前中いっぱい。

どこに行くか非常に悩みましたが、前日発見した地磯に入れる漁港へ!

アタリはなかったけど、青物の存在を目視できていたし、なにより雰囲気が抜群。

足場もそこそこ良く、漁港から入れるので。

最終日だけは天気がよく、気温も高め。強風でもない。

絶好の釣り日和!

しかし、ジグを繰り返しシャクっては落とし2時間くらい頑張りましたが、ノーバイト。

根魚狙って、ワームも投入してみましたが、見せ場はなし。

見た目的にはすげー釣れそうだったのですが、やっぱり前日時化てたのが良くなかったのだろうか。。

釣れなかったけど、シチュエーション的にやりたかった場所で釣りができたのには満足。

フェリー乗り場近くでラストチャンスにかける!ナブラ連発!!

日も完全に昇った8時頃、作戦会議。

協議の結果、13時頃のフェリーで新潟まで帰ることに。

時間の読みやすさを考えて、最後はフェリーが出る両津港付近で釣りをします。

レンタカー返却等の時間を考慮して釣りができるのは11時まで。

最後は、初日にナブラを見たお馴染みのサーフ&波止へ!

9時頃到着したので、釣りができるのは2時間。

青物回ってこい!ナブラ起きろーー!

30分くらいジグやルアーを投げたり、フグにワームを噛られたりしてたら、

立ち位置から10m先くらいでナブラ発生!!!

手には噛られたワームがセットされたジグヘッド。。タイミングわりぃ!!!

(一応投げてみたけど、見向きもされませんでした。)

見えた魚体は30~40くらい。イナダだったんですかねぇ。

魚群はジグを取りに行ってる間にどっかいってしまいました。

でも!青物回ってきてる!

そこからもう30分くらい、沈黙が続く。

ジグを投げ続けながら、もうどっかいっちゃたかなーと諦めムードが漂ってた時、

遠くで魚が跳ねた。

最初目撃したのは1匹。直後にモゾモゾっと水面がよじれて、大量のベイトがバババーっと水上に飛び出して、ナブラが発生!!!

その後は散発的に、ナブラが!

届く距離だったり、なかったり、色んな場所で発生してました。

テンションマックス!

ナブラの向こうに投げられた時は表層をガチャ巻きしてみたり、ちょっと離れた場所でフォールからしゃくりあげてみたり。

持てる知識を総動員してナブラ打ちしてみたんですが、なかなかアタリがとれず。。ぐぬぬぬ。

気がついたら、もう残り時間も僅か。もうだめか。。

そう思っていたところで、ココンっとバイトの感触。

即座に合わせ、感じる生命の感触。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

きたー、きたぁ。。。

引きが異常に軽いのですが...?

またおまえか。

これにて、3日間の佐渡釣行はおわり。

帰りは荷物の半分をヤマトで発送し、楽に帰れると思ってたのですが、

新宿についたら強めの雨が降っていてどっと疲れました。。

ちょっと事前に期待値上げすぎてたのでアレですが、一応アジとイナダが釣れてよかったです。

根魚とバスは秋にリベンジじゃ!

おまけ

赤城SAで世界一美味しいソフトクリームを食す。

ソフトクリームは超濃厚で、コーン部分はラングドシャになってる。

ラングドシャも濃厚な甘さで、一緒に食べるとウマーでした。

ただ、甘いので喉が乾きました。

おまけ2

帰りのフェリー船内の様子。

おすすめ記事一覧

1

ヤフーショッピングのポイントの使い道に迷ってます。 第一候補は防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段 ...

2

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

3

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

4

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-ソルトルアーフィッシング-佐渡ヶ島, ソルトルアーフィッシング釣行

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.