続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

入間川スモールとナマズシーズン開幕のお知らせ

      2015/07/06

入間川スモール

入間川のスモールマウスバスに会いたいと思って

2015.4月25日 入間川

去年は出会うことが出来なかった、入間川スモールに会いに行きました。虎バス釣りたいんじゃー。

早朝5時頃、現地到着。

先行者は発見しただけで、5人くらい。やっぱり有名ポイントなんですね。

堰があって、片側はしばらく下流までテトラ帯、反対側はサンドバーみたいになっています。

堰下など美味しそうなところは既に押さえられていましたので、堰から下流に歩いて行って、テトラ側の空いてるとこに入りました。

タックルは、ベイトとスピニングの2刀流。ベイトにポンパドール、スピニングにはシャッド。朝のフィーディングタイムにフィネスするのはちょっともったいないかなと思いまして。

まずは、テトラに沿ってポンパドールを3投ほど投げる。半端ないコレジャナイ感。。

だって、流れ早くてダウンに投げると暴れるし、アップに投げると流されちゃうし、ノッコミの鯉がわさわさしてるし…。

速攻でスピニングに持ち替えます。回りをみると、おそらくライトリグをドリフトさせてる感じです。ロッドもリールも全然動かしてる様子なし。朝一からそれ?そんな渋いん??

回りがライトリグばかりなら、ハードプラグで釣れそうな気がする。さて、シャッドどこに投げてどう通すか…。

スモールの経験がほとんどないのでよくわからないのですが、あんまりアピールさせすぎない方がいいんですよね?

ボイルもないし、岸際は鯉が暴れてるので、 流芯の方ですこし潜らせたがいいだろうか。で、ある程度潜らせてからドリフトさせる感じで。

方針は決まったので、対岸ややアップめに投げて、ゴリゴリ巻きます。すぐにリップがそこを叩く感覚があります。サンドバーっぽくなってる岸際はだいぶ浅い。

ボトムの感触が無くなったら、流芯付近にさしあたったと判断して、スローに巻いてドリフトに切り替え。

そしたら、ゴツゴツ、ゴツゴツって。対して巻いてないのにゴツゴツって。

ガッと合わせると、釣れてるーーー!!

流れのせいもあるかもしれませんが、なかなかの引き味。

足元まで寄せると、30cm弱くらいのサイズ。サイズの割によく引きます。これがスモールか。。

テトラに潜ろうとするので、ホイっと抜きあげると。

ポロっ……..。

初スモールがーーーー!!

その後午前中いっぱい、手を変え品を変え、ポイントを変えましたが、バスは釣れず終了しました。

もっと、慎重にやっていれば…。

ナマズ開幕 ギルベイトでデイナマゲットする猛者現る

その後は、ナマズの探索。

私は釣れず。

それは釣れないだろ…と思っていた、今流行りのデカギルベイトでまさかのデイナマゲット。友人が。

用水路にナマズが戻ってきました。

 - バス釣り-入間川, バス釣り釣行