続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り具 釣り具-タックルインプレッション(感想)

フリーノット光電子パームレスグローブ-買ってよかった釣り用品を紹介するシリーズ

更新日:

ステラの巻き心地?イグジストの感度?は?その手袋じゃ台無しですやん

なぜ喧嘩腰なのか謎ですが、釣りに感度を求めるなら、グローブを装着してしまったら確実に感度は犠牲になります。

まぁ、手がかじかみすぎて分けわからなくなったら、感度どころじゃないですけど。

ゴワゴワのゴツゴツな手袋で防寒してしまったら、せっかくのお高いリールの感度はまったく感じられなくなってしまいます。

それどころか、布一枚噛んだだけで、巻き心地も感度も損なわれちゃう。

そこで、意識の高い釣り人は指がオープンになった手袋をはめて、真冬の釣りに挑みます。

指のオープン具合にも色々ありますが、最大級に意識の高い手袋の形がコレです。

Y4125_10378

指全出し。

手のひらもモロ出し。

指が出てるタイプは釣用以外にもよくあると思いますが、手のひらも出てるというところがポイントですね。

これによって、リールやロッドから伝わってくる情報のロスがなくなります。

防寒具として機能してるの?してるよ!

防寒されてるのは、手の甲だけ。

でもね。手の甲が暖かいだけで、全然違うんですよ。

いや、モロに素肌がでちゃってますので、寒いは寒いんですけど、外すとめちゃくちゃ寒く感じるので、効果は大きいと思うのです。

僕は1月の管釣りも、2月の荒川バチ抜けもこの手袋1本で1日やり切ります。

img_1495.jpeg

こんな感じで。

超あったか素材、光電子繊維がおててを包み込む!

このタイプのグローブは何種類か発売されてるけど、僕は光電子のやつを使ってます。

やっぱ、暖かいですよ。光電子。

インナーとかは、絶対額として結構いいお値段がするので買うのに躊躇しますが、これは買いやすい値段設定。

生地少ないもんな。

釣りに感度が必要だと思う人には、超おすすめ。寒いのは我慢してください。

あと個人的にこのタイプの好きなところは、フックがグローブに刺さらないとこ。

指や手のひらが布で覆われていると、ルアーを手で持った時にフックが刺さってウザくないですか?

ルアーの交換もいつもどおりの感覚で行えます。

だって素肌でてますからね。

おすすめ記事一覧

1

ヤフーショッピングのポイントの使い道に迷ってます。 第一候補は防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段 ...

2

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

3

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

4

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-釣り具, 釣り具-タックルインプレッション(感想)

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.