続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

ついにきた!デカアジキジハタ!秋本番の2017佐渡ヶ島釣行1日目

      2017/10/06

毎度おなじみの2泊3日の佐渡ヶ島釣行でございます。


今年は出発日の朝にオフショアして、夜中移動からの2泊3日という過密スケジュール。

9月後半という秋本番の絶好釣りシーズンでの遠征なので、ほんとうにマジで釣果を期待しています。

釣りたいのは、アオリイカ!それとチヌ!どちらも初物。

関東は厳しいので、ぜひとも佐渡の実力を見せてもらって筆おろしを果たしたい所。

カーフェリーで両津港着即釣り開始

カーフェリーで佐渡は両津港へ8時頃到着。


すぐにフェリー乗り場の食堂で朝ごはんを兼ねた情報収集。

佐渡のおねーさんが、みなさんあそこの角で釣りしてますね。角が人気ですね!と教えてくれました。

水面をには無数の小魚とビニール袋..。


いや違う!アレはイカだ!!

エギングで友人二人が速攻で拳〜手のひらサイズのイカゲット。

すげえほんとに釣れた。

僕はといえば途中に降ってきた雨にも負けずチヌを狙って、ラバージグや鉄板バイブを投げ続けましたが、残念ながら反応なし。

その後は砂浜のヘッドランドもみてみるけど無反応。もう12時過ぎてるし時間が悪かったですかね。

夕まずめは去年デカアジが釣れた漁港へ

こちらも毎度おなじみの宿、シーサイドヴィラへチェックイン。

一服したら、夕まずめに備えて早めに漁港へ移動!効率的な仕事ぶり!!

去年の釣行で夜にデカアジを港内で釣った場所に17時頃の明るい時間帯から入ってみる。

去年はすでに真っ暗だったのに加えて十分釣れたので、港内の手前の方でしか釣りをしなかったんだけど、先端の方まで行ってみました。

すると先端はスミ跡だらけ!

期待しかない。

足場が高いことが少し懸念点だけど..。

今年の目標はイカってことなのでエギングからスタート。

日が落ちる前に漁師さんが堤防先端から港内に入るルートあたりに網を設置してた。

何を獲ろうとしてるのかわからないけど、何かが回遊してくるってことだよなぁ。

網より外海側にキャストしてゆく。

明るいうちは反応がなかったけど、山の背に太陽がかかるくらいで、メタルジグでアジが連発。

30cm近いくね?こうしちゃいられねぇ!

ってことで急いでアジングタックルを用意して、3gのメタルジグをキャスト。

一旦ボトムまで落として、しゃくりあげてまたフォール、再度しゃくりあげて、ぐいーーんと竿がしなる。

あわせると同時にものすごいダッシュ。

え?ドラグゆるすぎた?1周分くらいドラグをしめてもまたダッシュ。

え?え?

やばいのが釣れました。

40cm近い。

ロックフィッシュ用のロッドで釣るサイズ。アジングタックルでよく捕れたな..。

ネットが海面にギリギリ届かなくて、二人がかりで腹ばいになってゲット。

暗くなったら港内常夜灯前でアジング

先端は夕まずめが時合だったようで、反応がなくなったので港内へ移動。

先端の包囲網をくぐり抜けて港内に侵入した回遊アジを追撃する作戦。

港内には常夜灯がある。

狙い通り、定期的に釣れるアジさん。

豆アジからたまに20cmオーバーも混ざる。

レインズのサカマタのワームがヒットルアーだったようで連発する。楽しい。

なぜかカマスもゲット。

ボトムまでフォールさせてふわふわしてからまたフォールさせると、フォール中か、ふわふわし始めくらいであたるパターンでした。

アジはフォールで釣るんだね。

本日の釣果3人分。アジたくさん釣れた\(^o^)/

今年はちゃんとしたアジングロッドを導入したので、明らかにフォールでのアタリを取りやすくなりました。

トルザイトリングの力よ…。知らんけど。

大きめのをピックアップ。アジが30cmくらい。

佐渡の魚影の濃さよ..。関東じゃ奇跡レベルで釣れたと思います。

明日に備えて早く寝たいのに捌くの大変!

本日のお料理

キジハタのアラ汁、お刺身、天ぷら
アジのお刺身、なめろう、唐揚げ
きのこの天ぷら
わかめごはん

去年は素揚げだけで正直飽きたので、小麦粉を買って天ぷらと唐揚げをやりました。

うまーーーーーーーー!

 - ソルトルアーフィッシング-佐渡ヶ島, ソルトルアーフィッシング釣行