続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

バス釣り-亀山ダム バス釣り釣行

7月亀山ダム釣行後半のダイジェスト!バス4+デカギル1追加

投稿日:

  
もう1週間かぁ...。月曜日が休みだと1週間終わるのがちょっぱやですね。

では、7月18日の亀山ダム釣行の後半戦です。

正午付近に爆風!この時間帯は釣れないと思いきや

49cmのバスを釣ったポイントから、朝一コバスのチェイスが多かったエリアを往復し、釣れたポイントに入り直してみたけど、不発。

日が出てきて風が強くなってきたこともあって、ボートが流されて位置取りが難しくなってくる。

ていうか、思ったようなキャストが決まらない。

スキッピングは決まっても狙ったところに飛ばなかったり、狙ったところに飛んでもバウンドが大きすぎて上に跳ねちゃったり。

集中力が落ちてます。1本出て安心したのか、そもそも腕の問題か。腕の問題ですね。

時間も11時を過ぎて昼の時間帯になって、いつもこの時間帯は苦戦します。

  

かめものんびりムード

トイレにも行きたくなったのでよりとも島へ戻ることに。

爆風の風裏。目の前で釣られる

ここで、強めだった風が爆風に変化。

よりとも島へは逆風になるので、風裏になる場所に避難。釣りをしながらやり過ごしてました。

小さな島の周りだったのだけど、逆側から進行してきたボートの2人組が、目の前でバスを釣り上げる。

この時間帯で釣れるんかー。やっぱ今日は活性高い?

何を使ってるのかははっきり分からなかったけど、スピニングでワームをやってるような感じ。

ちなみにこの2人組、終日行き先が同じで朝一も何本かバスをゲットしていたのを目撃してました。

真似っ子太郎発動!スピニングにネコリグをリグってフィネスをやることに。時間帯も時間帯だし、レンジも下がってるっぽいし。

フィネスな釣りも大好きです。ネチネチシェイクしてコンっと出るあたり最高です。

休憩後は笹川を遡上。中流域は好反応!!

よりともボートに戻ってトイレットブレイク後は、笹川へ。最上流域目指して、遡上開始。

岸際のカバーを打ちながら、進みます。岸際まで放り込んで、ボトムまで落としてシェイク。回収。

岸際には付いてなさそう。

そしたら、またさっきの二人組がいた。

ボートの進み具合からして、ネチネチ系だろうなぁと思ってたら、また釣った。やるね。

釣れる人もいるんだから頑張ろうと集中しなおし。

中流域くらいまで来たところで、ブレイクの下まで落としてみることに。

カーブフォールさせると手前に来てしまうので、フリーフォールさせて。

この作戦があたり、20と30弱のバスを続けてゲット。

   
 小さいけど、釣れないよりましだ!

ライバルの2人組は、ロッド操作を見た感じミドストっぽいこともやって釣ってました。

同行の友人はパニッシュで何本か釣った模様。

ワカサギパターンもありだったみたいです。

笹川上流域は濁り

上流へ到着。

  
前回座礁した最上流部も水かさがましてました。

でも、上流に行くについれて水は悪くなっていきました。

サイトができたら、と思ってたんだけどどうも魚っけがなさそうな感じ。

1匹だけ40クラスの見えバスを発見。

オリカネムシ→無反応

進行方向にネコリグ落としてシェイク→ルアーを発見した瞬間逃げる。

カバー下には、コバスとギルが群れていてオリカネムシに激アタックしてくるも、小さすぎるのか全然のらない。

  

反応が良かったので面白かったですが、まともなサイズは釣れそうにないので、笹川を下ることに。

やっぱり中流域は好反応

行きと同じ作戦で。ネコリグをブレイクの下までフォールアンドシェイク。たまに虫を投入して。

相変わらず、虫に反応してくるのは小さい。

ネコリグには、あたり多数。

風でボートが流されるのを利用して、進行方向ななめに投げると、スラッグが出来てフォールさせやすかったです。

また20cm代のバスと、ギルをゲット。

   
 アタリも多くて楽しんでたら、途中で急に雨!

通り雨だったみたいで、すぐに止んだので良かったけど、近くに雨宿りにちょうどよい木がなくて結構濡れました。

雨が上がった後、35cmを追加。

サイズ測って、写真を撮ろうと手を離した瞬間にナイスジャンプでお帰りになられてしまいました。

25から35にサイズアップすると引きが段違いになりますね。

その後は、残り1時間、バッテリーの残りも気になったので、よりとも島の周りで虫をやって、ストップフィッシングとなりました。

上流行かずに、釣れてた中流域で粘ってればもっと釣れてた気もするけど、ボート乗ってるとどうしても移動したくなっちゃいます。

まとめ

午後も、岸際より1段下があたりレンジだったようです。

釣れたのはすべてオーバーハングの下でしたが、やっぱりプラス要素があるところでは魚の反応が多かったです。

流れ込みとか、杭とか。

水中にも杭やスタンプがあるので、見えてるポイントだけが全てではないですが、怪しいポイントは釣れる可能性が高いですね。

ネコリグには、主にフリックシェイクの3.8incを使いました。

カラーはグリパン系

グリパンより淡い系のカラーではあまり反応がよろしくなかったです。ローライト気味で少し濁りが入ってたので、シルエットがはっきりする色の方が良かったんですかね。

風もあったし、下に落としたかったので、頭にネイルシンカーを埋め込んでやりました。

シンカーはすぐに飛んでいってしまうので、気がついたら合計で20個消費してました。

最初は0.45gを使っていたのだけど、なくなってからは1.3gで。

どっちも釣れました。フォールスピードはそんなに遅くしなくてもよかったみたい。

でかいのも釣れたし、フィネスで数釣りもできて楽しい釣行でした!

おすすめ記事一覧

1

ヤフーショッピングのポイントの使い道に迷ってます。 第一候補は防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段 ...

2

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

3

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

4

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-バス釣り-亀山ダム, バス釣り釣行

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.