続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

100均でメタルジグと、ルアーの塗装保護用トップコート、フック研ぐ用のダイヤモンドシャープナーを調達

      2016/05/31

房総沖に黒潮が接近してるらしいじゃないですか。

夏が近づいてきてますなぁ。

青物の季節がやってきた!

ということで、100均にメタルジグの弾幕補強をしに行ってきました。

BRISTのキャスト練習用という目的もある。(←まだ使いこなせてない)

もう5000円分以上のルアーをふっ飛ばしました。

100円ならまぁね。吹っ飛んでいっても笑顔で見送れるよね。

ダイソーのルアーは意外に釣れるって声が多くて、特にジグベイトっていうメタルジグの評価が高い。

ジグベイトに限らず、謎のメーカーの安いルアーでも釣れるものってあるんですよね。

ただ問題なのは、ルアーの動きは良くても、塗装が激弱だったり、フックが鈍ってて使い物にならなかったりすること。

調度良いことに、100均にはルアーを補強するアイテムも一緒に売ってます。

多少手間ですけど、100円のルアーに最近値上がりしてる新品のフックを取り付けるのもどうかなぁと思うので、DIYで補強するために、いくつか買ってきました。

全部、100円均一ショップ「ダイソー」で揃えました。

これだけ買って1,000円以下!素晴らしい。

参考までに、買ったものと用途、どの売場に合ったかなどメモしておきます。

埼玉県だと大型のダイソーじゃないとルアーはないかも知れません。海が近いと違うかもですが。

トップコートと、ヤスリはどこでも売ってると思われます。

ダイソールアーメタルジグ「ジグベイト」

何のコーナーだったんだろ?虫カゴとかの隣にありました。

「ジグロック」っていうメタルジグも売ってましたが、釣れるって評判なのは「ジグベイト」の方ですね。

僕の行ったダイソーには、3色展開してました。

どれもシルバーホロベースに、ピンク・ブルー・オレンジベリーの3色展開。

さらに、14g、28g、40gのスリーサイズ展開。

塗装なのか、ボディが歪んでるのか微妙にデコボコしてるのもあった気がする。笑

フックの先端は目視では潰れてはいなかったけど、爪に立ててみるとちょっと滑ってしまう感じ。

やっぱりあんまり尖ってないですね。

ネイル用のトップコート

化粧用品コーナーにあるネイル用のトップコート。

これはルアーの塗装保護に使えます。

6種類くらいありました。ツヤが出るやつとか、速乾のものとか。

僕はハードナーという強化属性の液体を買いました。

ハケはキャップの裏にくっついてるので、コレだけでOK。

1度ルアー全体に塗った後に、もう一度上塗りしてみました。

若干、ホロのキラメキが弱くなったような気もするけど、まぁ問題無いでしょうってレベル。

あんまり上塗りし過ぎると、カラーがくすんじゃうかも知れません。

時間は、ルアー5つ塗るのに30分くらい。

工芸用のダイヤモンドシャープナー

工芸・園芸コーナーにあるダイヤモンドシャープナー。

これをフックシャープナーとして使う。

平たいやつ、細いやつ、丸いやつの3本入ってた。

平たいやつで、シャッシャッシャッと研いで、爪に立ててみる。

カルティバフックには及ばないものの、最初よりは尖ったと思う。

やらないよりはマシと言うレベル。

まぁ、100円のルアーですし、どんなフックだって数回使えばこれくらいになるでしょう。

たぶんサビには弱くなっちゃうとは思う。

これは使ってみてから追記します。

以上!100均ていいよね!!

 - 釣り具, 釣り具-フィッシングツール