続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

十五夜の荒川 NEWルアー「エリア10FIX」で連続キャッチ

      2017/10/09

みなさん、こんにちは。一気に秋めいてきましたね。

というか朝晩は寒いまでありますね。

さて、先日は十五夜でございました。

夜の荒川河川敷も明るくて、月の光で影がはっきりできてました。

そんな中、1時間弱の釣りでシーバスを3尾キャッチ。

秋ですなぁ。

固定重心で2フックのエリア10FIX

先日上州屋に行ったらエリア10の新しいモデルが出ていたので、さっそく購入しました。

エリア10FIX。

春も秋もいつでも釣れる神ルアーがエリア10ですが、どこに違いがあるんでしょうか。

パッケージの説明を読むと、固定重心でフローティングとのこと。

大きさとか重さは普通のエリア10と同じですが、外の形状でわかる大きな違いが、フックの数。

2フックになっていて、たぶんサイズも一つ大きくなっていると思う。

いいねぇ。デフォルトエリア10のフックサイズだとすぐ折れちゃうからね。

あとは固定重心だから飛距離が落ちるのがデメリット、泳ぎ出しが早いのがメリットって感じか。

エリア10の飛距離なんてそもそもがたかが知れてるので、メリットの方が大きいような期待があります。

シャローなオープンエリアで3連発

早速、荒川へ。

今週は十五夜なんですよね?

月がめちゃくちゃ明るかった。

ナイトシーバスだと満月より新月の方が好きって人は多いが、これだけ明るいとカラーセレクトとか変えたほうがいいのかも知れません。

まぁ、エリア10FIXも安定のパールチャートバックオレンジベリー選んだんですけどね。

水面にはイナッコの波紋がチラホラ。

様子を観察してると、ただぴちゃぴちゃしてるのと若干違うような..。

30cmくらいのシーバスゲット。

ドラグゆるゆるにしてたから、めっちゃ走った。

似たようなサイズを立て続けに。

今度はドラグ締めたんで、ゴリ巻き。

一服して、少し別の場所をチェックして連発ポイントに戻ってくる。

この時すでにだいぶ水深が浅くなっている。

手前の方はすでに30cm以下。

エリア10でもすぐに底を叩いてしまうような水深になっていた。

なるべく遠投して、ブレイクの先へ。

着水したラインをほとんど巻かずにドリフトさせてたら、コツンときた。

一回り大きいサイズ。40cmは超えてるくらい。

この写真で見るとめちゃくちゃ小さそうだな。間違えたかな?笑

この間1時間弱の出来事。

立て続けに釣れましたね。

秋やなぁ。

エリア10FIX釣れるね!

飛距離は風もあったので参考記録だけど、体感でノーマルの8%ダウンくらいでしょうか。

若干飛んでないと思うけど、気になるほどでもなかった。

 - シーバス-荒川, シーバス釣行