続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

釣り遠征に役立つデジタルガジェットを紹介しよう-AnkerのUSBバッテリー充電器

      2017/07/19

みなさん、こんにちは。

デジタルガジェット速報の時間です。

速報っていうか、1年前くらいから人気で品薄状態なんですが、とっても便利なデジタルガジェットを紹介します。

Ankerのバッテリー充電器です。

今なら買える!躊躇する間も惜しい!今すぐポチ推奨!!

結構すぐに売り切れちゃうんで、この記事を読んだらすぐに購入することをおすすめします。

買うならAmazonがおすすめですよ。そんなに単価が高くないので、Amazonプライムの送料無料がお得です。

これで何ができるのか

これは、外で充電を行うモバイルバッテリーではなく、コンセントに差して使う充電器です。

USBで接続できるようになっているので、コードさえあれば色んなデジタルガジェットを充電することができます。

コンセントから電気を取得して、USBケーブルを通じてスマホやタブレット、アイコスやノートPCを充電することができます。

どこが便利なのか

コンセントから直接、複数のUSBポート(差口)が同時に使える点が便利なのです。

写真はiPhone用のライトニングケーブルと、アイコス用の充電ケーブルを差した状態です。

このような状態でコンセントにぶっ刺すと、同時に充電ができるわけです。

iPhoneなりアイコスなりコンセントで充電できる充電器は付属してますが、それを使ってそれぞれ同時に充電しようと思うと結構邪魔なんですよね。

コンセント周りがすっきりします。

そして意外とこういうコンセントから直接複数のUSBポートから給電できるアイテムってないんですよね。

コンセントがケーブルになっているものばかりなので、コンセントが近くにあるデスクで使う場合邪魔くさい。

Ankerの充電器はコンセントに直接差し込めるので超ラクちん。

USBでPCから給電しようと思うと、PCに電源を入れておかなければいけないし、熱くなるし地味にうるさいし、やりすぎると電力足りなくなるしで、コンセント便利だなーって思います。

どういうシチュエーションで活躍するのか

すでに書きましたが、家にいる時点で便利です。

そして外出時には鉄板で恩恵を感じること間違いなし。

電源があるカフェなどにいる場合にも便利です。

たぶん一番真価を発揮するであろうと考えているのは、旅行や遠征の時。

例えば、また佐渡ヶ島に3人でいってコテージに泊まると思うんですが、絶対にコンセント足りなくなるんですよね。

延長コードでタコ足化させて対応することもできますけど、かさ張るのでAnkerの充電器の方が圧倒的に便利です。

ラインナップとおすすめのモデルはこれ

充電のスピードが決まるワット数とUSB差口の数違いでいくつかラインナップがあります。

家で使うことも考慮すると4口のやつが一番使い勝手が良いかなぁ。

僕は遠征用にということで導入したので2口タイプを使っています。小さいのでかさ張らないです。

5ポートモデルと、6ポートモデルも売ってます。

使いたい機器が多い方はこちらがおすすめ。

売り切れ多発状態なので、買える時に買っちゃうのがおすすめです。

2ポートなら2,000円くらいですので!今なら買えるはず!(2017/7/18時点)

 - 釣り具, 釣具-アウトドアツール, 釣具-新製品情報