続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

アジにふられイカに翻弄されムツに癒されシーバスが釣れる

   

今までで一番釣りをする時間が長かったかもしれん..。

金曜夜発→土曜夜帰着までの間、睡眠時間2時間という。

運転お疲れさまでした。

浜金谷でイカアジ狙い

金曜日深夜。まずは何かしら色々釣れてる浜金谷へ。

外海側には電気ウキコマセ師やエギンガーが10名ほどいたと思う。

スミ跡は発見できなかったけど、エギングからスタート。

珍しく風がなくてすばらしいエギング日和だったのだけど、ノーバイト。

港内へ移動して、アジ含むライトゲームへ。

めちゃくちゃ小さいベイトはいたようだが、ライズなどはなくルアーで釣れる感じではない..。

計2時間くらいやって移動。

釣具屋に寄りつつイカの聖地へ

富浦の24時間釣具屋に寄り道、エギに付けるエサとしてキビナゴを仕入れる。

そして浜田港へ。ここはイカの聖地として有名。

釣具屋でイカの釣れている場所を聞いたのですが、浜田や乙浜で釣れてるって言ってました。

どっちも超有名な大場所じゃねーか。ここはいつ聞いてもグーグルで調べられることしか教えてくれません。

購入金額が足りないのかな..。

浜田に着く頃にはうっすら明るくなり朝マズメを向かえる。

エサまで使ってこれで釣れなきゃもう釣れないだろ。

堤防には等間隔で人。20人以上はいた。

釣れてるってことだと理解した!期待しかない。

粘ること2時間。結果…、釣れませんでした。

新し目の墨跡もあったんだけどなぁ..。

だんだん風が強くなってくる。昼間は強風の予報。

勝山で穴釣りのつもりが、意外な魚に癒やされる

セブンで朝ごはん食べてから、お土産確保のテトラ穴釣りをするために勝山漁港へ行ってみる。

釣りよかの影響で、簡単に釣れるだろと考えている。キビナゴもあるし。

ブラクリ忘れたので、ナス型オモリにロックフィッシュ用フックのありあわせ穴釣りリグを落としていく。

が、テトラ沈黙..。数年前にここでカサゴ釣れたんだけどなぁ。

もう抜かれた後だったんでしょうか。

勝山港はほんとに雰囲気が良い。

港内の船溜まりでは色んな魚が目視できて楽しい。グレかチヌか分からんが大きめの魚の姿もみえた。

ここで癒やしてくれたのは小ムツ。

超アグレッシブにワームをひったくっていくのが可愛かったです。

サイズ関係なしに釣れると楽しい。

悔しいので延長線!木更津でシリヤケイカ狙う

普通だったらここで帰るスケジュールなのだが、あまりに悔しいので延長線へ。

2時間仮眠して、シリヤケイカが釣れているという木更津へ移動。

山岡家でラーメン食べたのだけど、こんな味だったっけ?薄い..。

木更津の上州屋で情報収集したところ、袖ヶ浦港と富津新港でシリヤケイカが釣れている模様。

どっちに行くか迷ったけど、袖ヶ浦港へ行ってみることに。

追加のキビナゴと椅子などを購入。釣れるまでやる所存…。

袖ヶ浦港は車をぽん付けできるので良かったです。

こんな感じで船が停泊している間で釣りをする。

釣り人多数でしたが、ちょうど真ん中が空いていたので入る。

イカスミはたくさんある。

15時頃から釣り始めて、1時間経つ。これから夕方のチャンスタイム。

勝負はこれからだ..!という時に、まさかの船。大型船が目の前に停泊..。

釣りする場所がなくなる。開いてる場所はない。

木更津の潮干狩り場近くも行ってみたけど、イカスミはなし。

帰るか..。

とアクアラインに向かうと大渋滞発生中!!

高速に乗る前の道から全然動かない。

渋滞回避のための小櫃川で奇跡の..

渋滞が落ち着くまでシーバス釣ることに。

たまたま近くにあった小櫃川(おびつがわ)へ。

小櫃川自体はシーバスで有名だけど、ポイントは全然知らないので適当に車が止められた場所にエントリー。

雰囲気はバスが釣れそうな感じだけど、河口から近いので水はしょっぱいはず。

まだ明るいしバイブレーションを投入したい。

初場所なので根掛かり回避能力がウリのまめさんをチョイス。

まぁ、いつも攻めすぎてすぐなくしちゃうのだが..。こいつはミラクルフィッシュを釣れてきてくれるんだ..。

どうも砂地っぽく全然根がかる気配はない。

地形変化がないか途中で底を取りなおしながら巻いてゆくと、ゴゴンとあたる。

考える前に体が動きましたって感じでフッキング!!!!!

あとから考えると生き物っぽい感じなんだけど、ほんとに体が勝手に動いた。

サイズは60くらい。なかなか引きました。

杭の間で掛けたので巻かれないように。リプラウトがいい仕事しました。

ラブラックスは寄せてきた後突っ込まれると、ロッドが入りすぎて巻かれるってことがあったのだけど、リプラウトだと即座に引き寄せることができますね。

ティップは柔軟なんでアタリ弾かないし、まさにこういう場所のためのロッドだと思いました。

(釣れたら急にエラソーなことを言い出す奴)

その後は潮が入れ替わり暗くなって超釣れそうだったのだけど、ノーバイト。

対岸にはウェーディングしている人がいたんだけど、釣れたんだろうか。

最後、東京返ってきてから越中島でシーバスおかわり狙ったんですがダメでした。

バチが溜まってるポイントは発見したんだけど。

帰ってからは30秒で眠りに落ちました。

マジで釣れてよかった..。

まめさん愛してる。釣れた後すぐロストしたけどまた仕入れときます。

 - シーバス-内房, シーバス釣行