続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

足立のルアー専門プロショップ「maniac’s」に行ってきた

   

釣具屋さん紹介シリーーーズ!

東京都足立区にあるルアー専門のプロショップ「maniac’s」を紹介します。

場所は、川口市との境界線辺り。

川口のキャスティングの前の道を足立方面へまっすぐ行って、首都高を超えてすぐにあります。

川口方面から左車線側にこんな看板が見えてきたら、そこがマニアックスです。

営業時間が22時までとなっており、平日でも行きやすいのが良いですね。

店舗の前が路面駐車場になっていて、車6台分くらいあったかな。

平日の19時頃に行った日は、空きがありましたが、休日に行くとだいたい満車です。

その場合は、

※駐車場が混雑している場合、近隣のSEIYUさん、バーミヤンさんに併設されているコインパーキングのご利用をお願いいたします。

とのことです。

マニアックスの前の道を直進すれば西友があります。

お店の広さは、大きめのコンビニに、小さいコンビニを足したくらいの面積。

そこに、バス・シーバス・トラウト・ソルト用ジグ・エギ・タイラバなどありとあらゆるルアーが揃えられています。

店舗面積はキャスティングや上州屋などに比べたら小さいかも知れないが、ルアー専門なので、戸田、川口のキャスティングよりは確実に品揃えが良い。

岩槻のキャスティングには及ばないかも知れないが、日本橋のキャスティングは上回っていると思う。

ロッドやリールの取り扱いも多くて、先日はFISHMANロッドの実物を触りたくて、行ってきました。

ワールドシャウラもたくさん置いてあったなぁ。

最近、ソルトもフレッシュもなんでもやるようになったので、マニアックスの品揃えがドンピシャにハマって楽しいです。

行くとついついお買い物をしてしまいます。

普通のお店では超絶品薄の、エリア10・パールチャートバックオレンジベリーも手に入ったので、ストック用に2個買いしてしまいました。

ダイラッカのクラウンカラーとかもここで買ったなぁ。

先日はちょうどエリア10のオリカラを店頭に出したタイミングで訪問してしまったようで、

このカラー、絶対釣れますやん。東京湾奥で使いやすいチャートカラー。オレンジベリーでバチにも効きそう。ボディはクリアでパール系で釣れない時に使いたくなる。ワンポイント入ってるブルーがボラカラーっぽさを演出していて、バチ以外の季節にもハマるやつ。テカテカしてないマットカラーってところもいかにも釣れそう。

鼻息荒くしながら、即バイト。

大野ゆうきレモンソーダの、マットクリアーバージョンですな。

初回分の100個は早くも無くなりそうです(*^O^*)ありがとうございます。

3日くらいしか経ってないのだが、もう残り僅かっぽいです。絶対釣れるもんなぁ、このカラー。しかも通年使えるし。

代引き通販もやってるみたいなので、気になる方は電話してみましょう。

新品だけでなく、中古ルアーも激アツです。すげー掘り出し物がたまにあるのです。

これはタックルハウスのP-boyジグ。

古いパッケージのものでそもそも売ってない店が多いと思うけど、ネットで調べたら1,000円以上の値段で売っている店もあった。

値札見えますかね?50円で買えました。

店内にはイベントスペースもあって、よくやってます。有名人もよく来てますね。大野ゆうきとか。

直近ではこんなイベントを企画しているようですよ。リールの無料メンテイベントは良いですね。行ってみようかな。

荒川中流域の釣具屋巡りでは絶対外せないお店です。

お近くの方はぜひ行ってみて下さい。

 - 釣り具, 釣り具-買い物