続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

冬のオフショアフィッシングに保温水筒は欠かせない

   

冬の釣りは寒いっすよね。

先日のタイラバなんか、2月のビュービュー北風を真正面から受けながら、午前中の下げ潮はあたり1回だけという修行状態。

こんな時に温かいコーヒーが飲めたらどれだけ心が癒やされることか..。

船で温かい飲み物を出してくれるところもあるかもしれませんが、基本的には自分で持っていくのが正解。

家で入れていくか、コンビニでコーヒー買って入れていけば良いでしょう。

普通の魔法瓶タイプの水筒で十分ですが、保温が効く水筒といえば、サーモスが有名。

かさばるし、釣りしてる最中ってそんなに量は不要なので、0.5Lかもうワンサイズ下の0.35Lが良いでしょう。

これで、お湯を入れていって、味噌汁飲むとか上級プレイもできますね。

ちなみに、サーモスのマグカップやタンブラーは、仕事中も活躍してます。

保温も保冷も捗ります。

夏はキンキンに冷えたままだし、冬はコーヒーをゆっくり飲んでも冷めないので大変よろしいです。

僕は中の飲み物まで用意して持っていくのを忘れてしまうことが多々あります。(テヘペロ!)

 - 釣り具, 釣具-アウトドアツール