続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

シーバス-荒川 シーバス釣行

2017年荒川中流バチ抜け開幕!するも、ウグイからのウグイ。シーバスは?

投稿日:

シーバスも釣れたけど、セイゴちゃん。

どうも!今夜もたくさんのお運びありがとうございます!

2017年初シーバスは40cm未満のミニサイズでした。

タイラバに続いて、この潮回りこそは本格的にバチも抜けるだろうと目論んで荒川へバチパターンやりに行ってきました!

しかも2日連続!

日中は少し気温が上がってきたような気がしますが、夜は激寒!しかも風が強くて辛かった!

大潮後半。風速5m。バチ少し抜けてた

大潮の最終日に、調査釣行へ。

風速7mの予報で、水面荒れ荒れ。

これは、バチパターンやりずらいやつ..。

すこし流れが淀んで波がおとなしい岸際を観察していると、数匹のバチ発見。

そのまま周辺に出たライズを打っていくと、ヒット連発。

やっぱバチパターンは簡単やで..。

ウグイだったけど。

3匹連発したあと、4匹目もウグイかーと思ったら、同じサイズのシーバスがヒット。

40cmないくらいのサイズ。

これじゃない...。

ここは浅いとこなんですが、ミニサイズの魚たちのすくつか?ということで、移動。

例年バチパターンで爆るポイント。すこし水深が深くなってて流れが当たる場所。

ライズは少ないながらもある。

でもノーバイトで終了。バチもあまり流れてなさそうな雰囲気であった。

大潮後の中潮。風速3m。バチ、増える

ウグイポイントの岸際でバチのチェック。

増えてる!

最盛期に比べるとまだまだ少ないながらも、ちょうど釣れそうな量じゃない?って感じ。

流れはどんなもんかと正面へ1投してみると、早速ウグイがヒット。

またウグイ祭りか?と思ったので、またまた水深のあるポイントへ移動。

風速は弱めの予報だったのですが、時折強くなる感じで引き続き水面は荒れ気味で、ライズが見つけづらい。

でも、バチがルアーに引っかかるようになり、バチ抜け開幕を確信。

2,3度大きめのバイトがありましたが、それらはルアーの後ろ。針がかりせず..。

流れと逆方向に風が吹いていて非常に厄介。ライズも発見し難い。

たぶん上手く流れにそってルアーが泳いでない。

風に負けないように、重めのマニック115で潮目を通したりしてみましたが、シーバスはヒットせずで流れが弱くなったところで終了。

なんか1時間くらいで流れが淀んでしまいました。

水深のあるポイントは、鯉の巣窟になってそうな気もしました。釣れてないから分からないけど。ライズは鯉っぽかったなぁ。

うぐいポイントで粘ってればシーバス釣れたんかなぁ。

まとめ

荒川中流域の状況

流れと逆方向の風が強めに吹いちゃうと、バチパターンは非常にやりにくいですね!

ほんとは風向きに応じてポイント変えられると良いですね。

僕は面倒なんで家から近いとこに行ってしまいますが..。

でも、これで中流域でもバチ抜け本格化ですね。

今日あたりは南風の微風に変わるみたいなんでチャンスかも知れません。

あ、あと今年はウグイの当たり年っぽいです。ウグイだったら無限に釣れそうなくらいアタリがあります。

中川とかも同じような状況だとか。

とりあえずバチルアーもって行けばなんかしら釣れそうな気配がありますので、都合のつく方はぜひ出撃してみてくださいませ。

NEWルアーの具合

今回、新発売の大野ゆうきルアー、ダイワの「モアザンスライ95F」を使ってみたんですが、これめちゃくちゃよいかも知れません。

ウグイに関しては、エリア10超えかも。

水面荒れててもいい感じのレンジを泳いでくれました。

普通に動かせば曳き波をたて、ほとんど動かさずに流してても釣れる。

ウグイだったけど。

シーバスがいたら間違いなく釣れてたでしょう。

こちらからは以上です。

-シーバス-荒川, シーバス釣行

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.