続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

相川ボート断念からの本牧海づり施設でサバゲー&イワシ

   

7月2日土曜日の記録。

img_2606.jpg
目標はルアーでマゴチ!!と意気込んで向かった相川ボートはまさかの大混雑でボートに乗れず追い返される。

出船時間のちょい前だったんですが、受付の小屋には列ができてて、駐車場も満車でした。

手漕ぎは予約出来ないんで、みんな相当早くから並んでたってことだろうか..。

午後から爆風の予報で、午前中のみ営業と事前にアナウンスがあったのも影響あったんだろうか。

朝一からげんなりだったんですが、協議の結果、まだ駐車場が閉鎖されてないってことで、本牧海づり施設に移動することに。

三浦半島まで行けば貸しボート屋がいくつかあるようでしたが、移動時間考えると微妙ということで。

本牧海釣り施設はやはり混んでる。水がちょっと赤っぽい

本牧の駐車場は到着時点で8割くらいの駐車率。

釣り場の方は…

img_2605.jpg
桟橋は隙間なし!

護岸もキャスト禁止エリアしか空いてない。

これだよ..。

最終的には900人くらい来たみたいですね。

途中で、竿一本制限のアナウンスもありました。

ということで、サビキやかご、コマセを売店で仕入れて、投げ釣り禁止エリアでスタート。

竿とリールだけ持っていけば現地調査で釣りができるというのはいいんですけどね。

まったく釣れる気配なし。

下げの時間帯ということもあり、水深も2~3mしかない。

早々に眠くなり、朝寝しつつ時間を潰す。

桟橋に移動。結構流れがある。眠い。

9時頃、桟橋に移動。すごい狭いエリアだったけど、帰る人のあとに入ることが出来た。けど、そこも投げ禁止エリア。

まぁ、内側向きだし足元でいいでしょう。

流れが結構ある。15gくらいのオモリを付けたサビキが流される。

最初はまったく釣れる気配なし。周りもまったく。

また寝る。

太陽が登り切ってめっちゃ暑くなってくる。でも寝る。

なんかうっせーな。サバちゃん突入!

寝てたら周りがうるさくて目が覚める。

なんぞ?

なんかチャンスタイムが来てるらしい。周りの様子を伺ってたら、サバとイワシが釣れてる!

しかもサバはでかいのも混じってる!!!20~40cmまで!!

20cmくらいのは鈴なりでかかってる場合も!

乗るしかない!このびっくうぇーぶに!!

…。

俺だけ釣れない(T_T)

周りが釣れてる時の焦り感..。

イワシ2匹でチャンスタイム終了。

img_2604.jpg

隣でやってた友人はタナを掴んだらしく、サバを10匹ほどゲット。

20cmくらいでも複数匹付いてると結構引いてそう。

どうやらサバは相当表層で釣れてるようでした。

カウント5だよって言われても、同じオモリ使ってないから分からんし!笑

しかも、サビキにイソメを付けてやってたんですが、そのイソメを狙ってサバがよく釣れてました。

イワシはちょっと同じくらいから下までまんべんなくって感じだったかな。

びっくうぇーぶが終わった後もポツポツ、イワシはこっから終日たくさん釣れてました。

今日は閉店ガラガラ..、と思いきや!最近こういうの多いな

最近、こういう一発逆転的な展開が多いような気がするんだが。

びっくうぇーぶが過ぎて、まーったりな空気。

釣れなくなってみんなが、飽き始めた頃。

黙々と、イソメサビキを投入してたら、突然、ガゴッというアタリがっ!!!!

普段シーバス釣る時と同じくらいのドラグ設定で、出ていくドラグ!

プルプル首を振りながら、走り回る!

これは釣ったことのない手応え。

正体はでっかいサバ!

完全に油断してて、ネットなんか用意してなかったけど、ゆっくりエレベーター方式で抜きあげ成功!

img_2608.jpg

50はないけど、40cmは余裕で超えてました。

というか、身が分厚い。

速攻で締めて、内臓出してお持ち帰り。腹を開けた感じ、脂ののりが凄そう。

こっから、爆釣!と思ったんですが、17時までやって何も釣れませんでした(´・ω・`)

しめ鯖作ってみた。

料理編。

悪くなるのが心配で、お腹の中をちょっとゴシゴシしすぎたためちょっと身がボロってしまいました。

よーく観察してみましたが、アニーちゃんはいなかったはず。

3枚に捌いて皮を引いた時に、半身が崩れてしまったので、そっちはフライパンで塩焼きに。

img_2611.jpg

味は普通のサバ。

比較的綺麗に捌けた半身は、しめ鯖に挑戦してみました。

塩降ってしめる。冷蔵庫に一晩。

塩を落として、三杯酢にひたして、また冷蔵庫へ。30分くらいで試食してみてもっとキツイほうがいいかなと1晩追加。

出来たのがこちら。

img_2613.jpg
うまっ!!

自分用のメモ。

塩はもっと豪快にまぶして、がっつりしめたほうが美味しそう。真っ白になるくらい豪快に。

やっぱ脂と塩は親和性が高い。

塩でしっかりしめたら、酢は30分くらいで十分な感じだった。

また釣れたらしめ鯖作ろう。

 - ソルトルアーフィッシング-本牧海づり施設, ソルトルアーフィッシング釣行