続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り具 釣り具-タックルインプレッション(感想) 釣り具-フィッシングツール

最安腰巻きライフジャケットを使用してみた感想

更新日:

img_2384.jpg

伊豆自転車釣行ではバックパックを背負って釣りをしていたため、海でいつも使っているライフジャケットを着用するのは難しかった。

なので、新たに腰巻きのライフジャケット導入しました。

タックルに予算をかけたので、ライフジャケットは値段重視で選ぶことに。ないよりマシだしと思って。

購入時のメールに記載されてた商品名はコレ


「信頼のI sportarten製!ダッシュ島採用モデル!出演者の皆様にお付けいただいたあの商品です!【全国送料無料】【あす楽対応】楽天ランキング1位独占! 手動膨張式 ライフジャケット」

長い。

その名の通り、安いだけあって楽天ランキングで1位になったり、売れてるようですね。

いま見てみたら、税込み4,050円だった。

手動膨張式 ライフジャケット

ダイワとかのは2万くらいしますもんね。

子供用の小さいサイズや、
手動膨張式 ライフジャケット-子供用

予備のボンベも売ってるのが良い。

手動膨張式用予備ボンベ

「きゃっとている」というお店で購入しました。

楽天でも、ヤフーでもお店があるみたいですね。リンクは楽天。

Amazonにもあった。

安いのに替えのボンベも買えるところはポイント高い

安いライフジャケットは、替えのボンベが購入できないことがある。

ボンベにも使用期限があるはずなので、コレ大事なポイント。

手動式のほうが安いんだけど、自動膨張タイプも売ってますね。

自動膨張は水に濡れると自動的に浮き輪が開く奴。手動だと落水した後、自分で紐を引かなければ浮きません。

反面、雨に濡れたり波をかぶったりしてご作動する可能性もあるので、用途に応じて選ぶとこですね。

「信頼のI sportarten製!」ということなんですが、信頼できるのかはまったく分かりません。

一応、国際船級協会連合IACSの認定商品だとあります。

国際船級協会連合 - Wikipedia

IACS

まぁ、ちゃんとした機関っぽいような気はする。

I sportarten製 手動腰巻きライフジャケットが届いた。発送は早い

注文から2日後には届いていたと思う。

img_2387.jpg

ベルトの先にD管が。ちょっと重いものをぶら下げるのには不安がある。ベルトが下に引っ張られると、マジックテープが開いてしまいそうで。

img_2386.jpg

こんな感じで、マジックテープで全体が留められている。収納されている浮き輪に空気が入って膨らむと、このマジックテープをぶち破って外に出てくる仕組み。

口コミをみるとこのマジックが弱いという意見が見られた。

確かに、紐の部分なんかはすごく弱々しい感じで止まってた。

念のため、使う前に手で止め直しておきました。

腰巻きライフジャケット使ったみた。

伊豆では常に腰に着用してました。

釣りする時も、自転車に乗っている時も。

重さは気にならなかったです。

サイズ的には、僕は細身な方なんですが、ベルトをMAXまで絞ってちょうどいい感じ。

女性は女性・こども用を買った方が良いと思います。

幸いにも落水はしなかったので、動作確認はできておりません。

問題はレビュー通り、マジックテープの弱さ。

自転車を漕いでいる時に、マジックテープを破って中身の1/3がベロンと出てきてしまった。

なんか腰にブラブラする感覚があるなーと思ったら、中身がベロンチョしてました。

ホイールに紐が巻き込まれたりして、誤作動する前に気がついてホントによかった。

元の通り綺麗には折りたためなかったので、強引に詰めて、マジックテープを手で止め、おなか側に浮き輪が来るように装着しなおして使ってました。

それからは、気がついたらベロンしてきて非常にウザかったですね。


(当時の写真を撮ったつもりだったんだけどないので、後で再現画像を載せときます。)

ちょいちょいマジックテープを手で留め直して気を使ってはいたんですが。

お高いやつだとこういうことはないのかなぁ。

ほんとに値段なりの物品..。という事なのかもしれません。

まぁ、しっかりした釣り具メーカーのものを買おうとしたら価格が4~5倍になるので、それだけでも価値がありますけども。

ライフジャケットなしじゃ、致死率急上昇ですからね。

年に1,2回だけ「たまに海で釣りをする」、「ボートからバス釣りする」という人には良いかもしれません。

-釣り具, 釣り具-タックルインプレッション(感想), 釣り具-フィッシングツール

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.