続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

マニック115でプチ春爆!スズキクラス4連発!!

   

ごめん。嘘ついた。1匹は50cmくらいだった。

でも、4匹中、3匹60upは本当のこと。30分くらいの間4連発。

プチ春爆を体験しました。

ヒットルアーはマニック115!新しく買ったルアーで釣れると、うれC。

3月26日 金曜日 大潮最終日 風強し

潮が下げ始めた頃に現場到着。

風速7mくらいあったんじゃなかろうか。

水面がじゃばじゃば波打ってた。

こりゃあ、軽いシンペンやフローティングミノーはお呼びじゃないなっつって、ルアーはマニック115をチョイス。

135~95まで1個づつ買ってみて、115だけパール系カラーを買っていたというのもある。

やっぱ1投目は、強めのパールカラーから投げたい。

セッティングを終えて投げる前に、状況観察。

水面にバチは見えないけど、波打ってるからかもしれない。

そして波打っててわかりづらいけど、結構ライズがある。

バチタイム始まってるやんけ!

お、足元近くでシーバスっぽいライズ!

アンダースローで10mキャスト。

ライズがあったのが、ちょっとダウンクロス気味の位置。

ロッドを立ててルアーが表層にくるようにして、ほとんど巻かずにいい感じにルアーがドリフトしてライズ地点を通るようにしてると…

ぐいん!っとロッドを握る手に重みが!

1本目

img_2292.jpg

タモ枠が60cmのはずなんで、ちょうど60cmくらい?

バチゲロは吐かなかったけど、お腹パンパンのわがままボディ。

2本目

おんなじようなパターンで、続けて!
img_2295.jpg

あとで写真の情報をみたら、上の写真の10分後に撮影されてた。まさに連発やでぇ。

こっちはガリガリガリクソンだったけど、70に届きそうな勢いで細長かった。

3本目

30mくらい沖の流れでも!

こいつももしかしたら60ないかもだけど、体高があって魚体は一番綺麗だった。

img_2297.jpg

ダウンクロス気味にドリフトで流した時に反応した。

風が流れと逆に吹いてたんで、煽られるラインの力と流れの力が調度良い感じになったんだろうか。

バチはアップクロスみたいな固定概念は良くないスね。

逆にこの日はアップクロスではほとんど反応がなかった。

4本目

ライズ打ちでもう1本追加!これも竿立ててダウンクロスのほとんど巻かないドリフトパティーン。

img_2300.jpg

最初の1匹からここまでの経過時間30分!

こいつは一回り小さい50cm台くらい。

口の中と周りにバチがくっついてた。ナイスハーモニカ食い。

このサイズダウンから、だんだんと水面の反応も薄くなり、乗らないアタリが数回あって、最初の1匹から1時間後には時合い終了。

さらにもう1時間粘ってみたけど、ワンバイトのみで、撤収しました。

去年爆った時もそうだったけど、サイズダウンは時合い終了のお知らせなのかな?

翌日の釣行記に続く!

 - シーバス-荒川, シーバス釣行