続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

シーバスからの不意打ちを受ける(2016バチパターン開幕)

   

2016年2月25日 荒川中流域 後中潮1日目

前々日のリベンジ戦。

到着は、8時頃。ちょうど下げ始めたくらい。

2日前の大潮では、バチは目視出来るほどは抜けてなかったようだけど、今日はどんなかな?

岸際を覗くと…。

うようよいるw

ライトで照らさずとも、容易に目視できるほど。

フックの多いルアーを引いてくると、ごっそり刈り取れる状況。

img_2235.jpg
去年と同じく、この辺は大潮後の中潮にがっつり抜けますね。

荒川シーバスからの不意打ち

前回バラしたポイントの手前(そこまで行くのめんどくさかった)、去年爆ったポイントのあたりへ。

タックルを準備していると、ライズ音がちょいちょい聞こえてくる。

シーバスかどうかは不明だけど、近くに何かいます。

タックル準備が終わると、ちょうど正面でライズあり。

上流側に投げて、糸ふけだけとって波紋が消えるまで放置!

しようと思ったら、ボシュ!!(今日は手元にアタリが伝わってきた)

img_2234.jpg

バチパターンのシーバスって引かないイメージだったんだけど、めっちゃ引いた気がする。

尾ヒレはちょっと傷ついてるけど、腹はパンパン。

60cmくらいのナイスシーバス。これくらいのサイズが一番引く気がする。

ていうか、完全に不意打ちなんですけど!1投目って!!

結果 1キャッチ1バラシ、バイトは数回

その後は2時間やって、1バラシと数回のバイト。

1投目で釣れて今日は爆っちゃうのか!!?と思いましたが、そう簡単には釣れませんね。

なんか完全に不意打ち状態で釣れちゃって、感動が薄いんですが、これで2016年荒川初シーバス!

そして荒川のバチシーズンは完全に開幕してます!

今年は50尾くらい釣りたいなー!

 - シーバス-荒川, シーバス釣行