続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

折りたたみ自転車と釣り

これから自転車に追加装備したいオプションパーツたち

更新日:

kureyon2_TP_V

カスタマイズは、スポーツバイクの楽しみの一つ。

マニアたちは、タイヤ変えたり、ギアを変えたり、色々楽しんでるようです。

このへんのカスタマイズは、難易度とお値段が高いので、自転車初心者のわたくしにはまだ敷居が高い。

(自転車のカスタマイズについて調べていたら、リールのスプールとかハンドルにウン万円かけると一般人にどういう目で見られるのか、改めて認識してしまいました。)

まずはもうちょい手軽なカスタマイズで、徐々に乗り心地を良くしようと、オプションパーツを色々物色中でございます。

全部Amazonにあれば、ウィッシュリストで簡単に対応できるんだけど、ないのもあるんで記事にして残しておこうと思います。

すぐ忘れちゃうんですよね。

ボトルホルダーとそれをとめるやつ

ペットボトルはめるやつ。

ハンドルポストに装着しようかと考え中。

たたむ時に邪魔になる可能性もあるので、取り外しを可能にするアイテムも一緒に装備したい。

さらに安いのもあったけど、こっちはちょっとグラつきそうだな。

サドルバッグ

サドルの後ろに取り付けられるバック。

ママチャリみたいなキャリアを実装することも可能なんですが、高いしこっちの方がなんとなくオサレ感。

夏はたぶん汗だらだらになると思うんで、タバコとか濡れたら困るものを収納するバックは必要そう。

できれば、着替えとか入れられる大きいのが欲しいんだが、高い...。

これなんか、遠征した時にクーラーバックも入りそうで良さげ。

スマホホルダー

スマホをナビ代わりに使うため、ハンドルに取り付けたい。

ホルダー類は「MINOURA」製品が評判良さそうな感じ。

iPhone6Plusも裸なら装着できる模様。元から裸で使ってるので、オールオッケー。

サドルに付けるジェルパッド

これは絶対に欲しい!ケツが痛い!

G-FORM サドル用ジェルパッド

値段は2,614円となかなか。でもサドル変えるより安い。

長距離走るなら、ケツ対策は必ず必要。

ウェス

自転車メンテナンス用の布。

フレームだけじゃなくて、チェーンやタイヤもこれで拭く。

今雑巾で拭いてるんだけど、微妙に糸くずとかが付着してしまってるので、専用のものがあった方が良さげ。

タイヤは雑巾でいいけど、チェーンはちょっと気になる。

ウェスで検索すると、素材が紙のものと、メリヤス(布?)のものが出てくる。

自転車には、工業用のメリヤス製ウェスが良さそう。

輪行袋

もう少し自転車に慣れて、必要な周辺グッズが揃ったら、「輪行」というものをしてみたいと思ってる。

輪行とは、自転車を持って公共交通機関で移動すること。

自転車を輪行して、踊り子号で伊豆に行きたい。

上り坂のキツイエリアは電車でかっ飛ばして、気持ちのいい場所だけ走りたい。

そして、釣り。

帰りは体力と相談しながら、疲れたらその時点で電車で帰ってくる。

行き当たりばったりな旅行がしたい。

輪行するには、JRのルールを守る必要がある。自転車が完全に袋に覆われていないとダメ。

DAHON公式の輪行専用袋が売ってる。

ロッドホルダー

ヒップバッグで対応出来そうなんで不要かも知れないけど、一応メモ。

大野ゆうきのやつは高い。

ホールド性能は高そうだけど。

http://www.fimosw.com/u/seascape/izec1oe5g4px6m

これを実装するとすると、ドリンクホルダーはフレームのところだなぁ。

まとめ

とりあえずこんな感じ。

おすすめ記事一覧

1

ヤフーショッピングのポイントの使い道に迷ってます。 第一候補は防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段 ...

2

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

3

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

4

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-折りたたみ自転車と釣り

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.