続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

【緊急】足元の寒さ対策!おすすめアウトドア用防寒ブーツを教えてくれ!

      2016/12/08

bsELL96_interrocking20140208

今年、どうしても買わなければならないものが一つある。

冬用の防寒ブーツだ。

ここ何日かの冷え込みで思い出した!冬の管釣りシーズンが始まる前に、買わなくては!!

追記:Tevaのハイラインを購入しました!
⇒⇒スノーブーツ「テバのハイライン(Teva M Highline)」を手に入れた

今まで使っていたものは、穴が空いて履けなくなってしまった。

先輩から買ったものだったのだが、正直サイズがピッタリではなかったし、防寒性能もイマイチだった。

今までは気合で誤魔化してたが、足元の暖かさって集中力に結構影響する気がする。

で、私は何を買えばいいの?

ということでちょっとリサーチしてみた。

他におすすめがあったら教えて下さい。

SOREL(ソレル)のスノーブーツ「カリブー」

スノーブーツの定番と言えば、ソレル。

ソレルは、カナダの老舗アウトドアブランド。

今は、コロンビアに買収されて、ブランドとして存在している。そのため、コロンビアのストア内や大手のアウトドアショップにも展示されているので、手に取りやすい。

ソレルの特徴は、重厚で防寒性能が特に高いということ。

このカリブーというスノーブーツは、-40度の気候にも耐えられる代物で、最強の防寒性能がウリのブーツ。

取り外しも可能なフェルト生地のインナーが入っていて、普通の靴下でも十分に暖かいみたい。

実績、防寒性能的には最強っぽいけど、スノーブーツの中で最高値レベル。2万くらいする。

でも、このレベルのブーツならどんなシチュエーションでも寒さは気にならなくなるんだろう。

むしろ、ほんとに寒い時以外はオーバースペックとも言える。

気になるのは防水能力と、ソールの滑りやすさかな。

オーロラ見に行く時に履くような靴だから、雪や氷には強いのでしょうが、船とかノッた時に滑ったりしないんでしょうか。

追記:
グリップ力は相当あるらしい。

でもありすぎて、普通のアスファルト路面だとソールが削れちゃうかも。陸っぱりでのランガンにはどうなんだろう。

エリアトラウトの人にはいいかもですね。

カリブーはちょっと重厚すぎて人を選びますね..。ミドルカットで、もう少し履きやすいモデルもある。

人によってはそれでもオーバースペックと感じるくらい暖かいようです。あと全体的にソレルの靴は重いです。

Teva(テバ)のウィンターブーツ「Highline」

値段的にもゴツさ的にも、もう少しライトなものはないかと調べて見つけたのが、Tevaのスノーブーツ。

テバは、世界で始めてスポーツサンダルを開発したスポーツ系シューズブランドらしい。

これもフェルトのインナー付き。

そして値段も魅力的。このHIGHLINE、モデルよっては1万円以下で買える。

追記:Tevaのハイラインを購入しました!
⇒⇒スノーブーツ「テバのハイライン(Teva M Highline)」を手に入れた

性能的なことは、参考になるインプレ記事があったので、気になった人は読んでみるといいかも。

ウィンターブーツなだけあって、内部にインナーがあり着用時は非常に暖かい。日本であれば真冬の釣行でも保温性能は十分だろう。

防水性を確かめるため、雨のなか30分ほど自転車に乗って通勤し実験してみた。筆者の乗る自転車はクロスバイクタイプのため、水溜りを通過すると靴がびしょ濡れになることが多いが、このブーツは内部に全く水を通さず、オフィス到着後も一切浸水することなく快適だった。

雨や水溜りで濡れるくらいの、陸っぱりでの釣りなら十分すぎるほどの防水性能だ。ただし、レース部まで水に漬けたらさすがに浸水するだろう。

防寒、防水性能は良さげですね。

このブーツを着用してサカナクションのライブに参加したが、2時間ほど踊り続けても疲れない軽さと、ソールのゴムの衝撃吸収性の高さには驚いた。

「軽さ」や「疲れ」も結構重要な要素だと思うんですよね。ソールが固いとそれだけで結構疲れるし。

釣行も街歩きも! Tevaのウィンターブーツ「Highline Textile」を徹底レビュー|釣報

これいいな。

追記:Tevaのハイラインを購入しました!インプレなど書きました
⇒⇒スノーブーツ「テバのハイライン(Teva M Highline)」を手に入れた

上位モデルは、青木大介やキムケンも履いている。

インソールがそのまま、室内用シューズになるというスグレモノ。

【Teva × Purefishing】 Special Site

コロンビアのトレッキングブーツ YU3703:12/07追記

登山用としてだけでなく、街履き用としても使えるコロンビアの防水ブーツ YU3703を購入。軽量でスポッと履けるのが決め手でした。

これも良さげ。コロンビアのトレッキングブーツ。

ユニテックというコロンビアの防水技術が搭載されてる。

冬のトレッキングを想定している訳だから、防寒性能も良さげ。

スニーカーっぽくて、軽さや歩きやすさといった履き心地が良さそう。

スノーブーツなら、これもすごい良さげだった。テバのスノーブーツと購入を迷ってた一品。

軽くて履き心地が良かった。

外側の生地にコーデュラナイロンを使用していて、耐久性も高いと思われる。コーデュラナイロンは軍隊のバックや防弾チョッキに使用されるような丈夫な素材です。

Rivalley(リバレイ)カナディアンブーツ

リーズナブルな釣りウェアといえば、リバレイ。

よく釣具屋で見かけるやつ。

口コミ読んだ感じでは、防寒性能は必要十分って感じなのかな。

価格と、手に入れやすさがイイトコですよね。

だいたいの釣具屋に置いてあると思うんで、実際に手にとって履いてみることが容易だと思われる。

でも長靴みたいな感じなんですよねぇ。

見た目と履き心地をどうとるかって感じですかね。

ダイワのライトブーツ「DL-2450」

餅は餅屋。靴はシューズメーカーのモノの方が良いと思ってるんだけど、一応釣りメーカーも押さえておく。

ダイワのライトブーツ。

デッキソールって言うんですか?

船上とか堤防みたいな滑る場所ではこういうソールがいいかもしれない。

ソールの部分は防水になっているから、ちょっとした水たまりには強そう。

冬のオフショアにはいいかもですね。

軽くて動きやすそうなのもいい。

でも何だろう。あまり欲しくならない。

シマノのサーマルブーツ「FB-057L 」

次はシマノ。

Amazonになかった。

ジオロック・スーパーサーマルブーツ
http://fishing.shimano.co.jp/product/footwear/3434

暖かそうではある。

ピンフェルトだったり、スパイクだったりソールを取り替えられるというのは、釣りメーカーならではの機能性。

でも磯とか行かないしなぁ。

ていうか、高けぇよ。2万超え。

あとは、シマノもダイワも長靴みたいなやつしかなかった。基本オフショア向けなのかな。

まとめ

個人的には最初の2つが候補かなぁ。

最強の性能をとるか、価格と軽さをとるか。

寒いのも苦手なんだけど、個人的には疲れないって大事な要素。

ちょっと考えます。

ノースフェイスだとか、アウトドアブランドはたくさんあるので、他にも良いのはあるはず!

なんか、おすすめあったら教えて下さい~。

 - 釣り具, 釣具-アウトドアツール