続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

心に突き刺さったことわざ・格言「魚を争うものは濡れる」

   

軽い気持ちで書き始めたものが思いの外長文になってしまったので、別のライトな話題を。

釣りや魚を使ったことわざは数あれど、これほど本質をシンプルについた言葉はないんじゃないだろうか。

恥ずかしながらこの諺は最近知ったのですが、感動しました。

意味は、「利益を得ようとすると、それなりの苦労が伴う」。

リターンとリスクの関係。

リスクなしにリターンを得られることはない。

「魚を争うものは濡れる」これだけ聞くと、「うん、そりゃそうだよね。」ってなりますが、考えてみると深い言葉です。

たしかに、足が濡れるリスクや根掛かりのリスクをとって厳しいポイントにキャストが決まった時に、バスが釣れることは多い。

釣りだけじゃなく、人生一般に応用の効く言葉です。

「絶対に儲かる話なんだけど…」「5分の作業で月収100万!」などの甘言が聞こえてきたら、心のなかでこの言葉を思い出したい。

「魚を争うものは濡れる」。

響きが素晴らしいですね。

濡れるっ!!

 - 話題のニュース