続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り方 釣り方-アプリ・ツール

シーバスプロアングラーのブログをまとめて閲覧できるサイトをご存知?

投稿日:

  
日曜日はデイで撃沈したポイントに夜も行ってみました。

中秋の名月だったんですね。下げ始めの時間帯なんかまだ月も低い位置にあって、ずいぶん大きく見えました。

月曜日はスーパームーンらしいですね。月が光り輝くらしいです。

空が晴れるとかなり明るいので、月を背にする場合は、影が落ちないように気をつけたほうが良さげです。

シーバスプロアングラーのブログまとめサイト

夏以降どうも一般的にはシーバスが釣りやすい季節になっていっているはずなのに、個人的釣果がついてきません。

15ルビアスの記事は一応、魚を釣ってから書こうかなと思ってたんですが、なかなか書き始められないという...。

これはいかんということで、プロのブログなどを読んで勉強などをしております。

特に、大野ゆうき氏のブログはよくチェケラしてます。東京湾奥のプリンスだしね。荒川でもよく釣りしてるしね。

http://www.fimosw.com/u/seascape/izec1oeoze76hk

こっちがボイルはあるのに、釣れねー!とかやってる同じ日に、荒川で釣ってるしね。

とりあえず、今日モルモとソラリア買ってきます。

大野氏以外にもプロのブログは勉強になることが多い。

プロなんで多少ポジショントークや宣伝も入るとは思いますが、釣れない釣りブログを読んで記帳な時間を浪費するより、有益なんじゃないでしょうか。(←うそです。いじけました。)

ということで、シーバスのプロアングラー達のブログを集めたサイトをご紹介します。

seapro
シーバスチャンネル@プロアングラー

大野ゆうきだけでなく、オヌマンとか、村越正海とか、鈴木斉とか、たくさんのプロアングラーブログがまとめられてます。

雑誌もテレビもあんまり観ないんで、半分くらい知らない人なんだけど、ルアーのパッケージに名前が書いてあるような人が多いですよね。

釣りをする場所や釣りのスタイルが近そうな人を見つけてお手本にすると上達も早いんではないでしょうか~。

おすすめ記事一覧

1

ヤフーショッピングのポイントの使い道に迷ってます。 第一候補は防寒用のアンダーウェア。 最近は、色んな素材で高機能なモノが販売されていて何を買えば良いのか分からなくて困りますね。 いいやつは結構な値段 ...

2

おかっぱりで釣りをする時にネットを持っていくことのデメリットは片手が塞がってしまうこと。 肩がけにしたってキャストするときには地面において、移動する時に背負い直してとかやってると非常にめんどくさい。 ...

3

新しいジャンルの釣りを始める時に困るのが、 『どんなルアーメーカーがあって、代表的なルアーは何で、釣具屋行っても何買えばいいか分からないこと。』 今ではシーバスもそこそこ詳しくなりましたが、最初は何が ...

4

バス釣りはデイゲームがメインですが、シーバス・ナマズ・アジにメバルなどライトルアーのターゲットはナイトゲームの方が釣れると言われている魚が多くいます。 これらの魚を釣りたい人にはこの記事が役に立つので ...

-釣り方, 釣り方-アプリ・ツール

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.