続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

2月の方が調子が良かった気がする3月の荒川シーバスを考える

      2015/07/06

3月18日 中潮 19:00~22:00

またしても、完全に沈黙です。

 

ボイルも2~3回くらいしか確認出来なかったです。

 

鯉らしきものはちょくちょく見かけましたけどね。

 

2月は、ボイルがない状況でも釣れたり、アタリがあったりすることがあったんですが、どういうことか、今月は完全ノーバイトの日が多いような。。

 

というか3月に入ってから、シーバスの写真が少なくなってしまって、アクセス数も若干減っているような。。(笑)

 

まぁ、先々週の潮回りでは1匹釣れたし、周りの人の釣果もそこそこあったようですので、週末~来週にかけて状況が良くなってくるかもしれません。

 

 

arakawa-fishing.hatenablog.com

 

 

暖かくなってきたのに、シーバスっけを感じられない理由の一つに、シーバスが食べているものが変わったというのがありそう。

 

どうやら、メインベイトがイナッコからハクに変わった模様です。

 

暗くて分かりづらいんですが、以前橋脚に入った時に、明らかにイナッコより小さなベイトの群れを見かけました。

 

釣ったシーバスの口の中にハクがいたり、メバル用のミノーで釣れたという話しを聞いたりしております。

 

ハクパターンについてちょっと調べると、答えのひとつは小さいルアーを使えということみたいですね。

 

2~3cmのルアーは管釣りルアーの流用でいけそうですね。ミノーとクランク。でも、シーバスロッドで投げられるのか?

 

小さいルアー以外では、スピンテールで釣れるという情報もありました。キラキラしたブレードがハクの群れっぽいから釣れるのかな?

 

だとしたら、スピナーベイトでも釣れそうですね。今持ってるスピンテールだと重くて表層引きづらいし。

 

あとは、バチを喰ってるシーバスも当然いるでしょうから、大潮~後中潮では今まで通りのパターンで釣れる可能性も大ですね。

 

ちなみに、3月17日 中潮 20:00~21:00

17日も短時間ですが、竿を出しました。1度、スレか分かりませんが、何かを掛けて、ルアーを持って行かれました。

 

雨に振られた時にドラグをガチガチに締めたままだったのを忘れてて、ラインアイの結び目がぶっつりいってました。

 

たぶんスレだと思うけど、シーバスだったらランカーでしょう。ルアー引っ掛けたままの魚は高確率で死んでしまうと思います。ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

 

ルアーを失うのも辛いんですが、凡ミスでのラインブレイクって何かこうちょっと心に来るものがあります。

 

気をつけて参りたいと思います。

0323追記 3月23日 中潮 22:30?0:30

ハクパターン、バチパターンの他に、自分が釣れた&他人が釣った共通の状況があったかも。
それは、下げ7分?下げ止まりまで。
しかもこの状況では、口の中にバチやハクがいたりはしたけれど、10cm弱のミノーで釣れてる。
ということで、さっき調査に行ってきました。
結果、エリテンEVOで1バラシ!!
あたりがよくわからず、気がついたら重くなってて、竿で聞いてみたら魚でした。
首振ってる感じがしたので、多分シーバスだったと思うんですが、すぐバレてしまいました。。。
この時点で0時を回っていたので、泣く泣く撤退しましたが、干潮パターンいけるかも!
ポイントとしては、ベイトが溜まってる場所があって、そこでかけました。
水深は30cmくらいしかなさそうな気がするんですけど、遠目でかけたので、ちょっとしたブレイクになってるのかもしれません。
潮回り的に今週は厳しいけど、来週あたら狙ってみたいと思います。

 - シーバス-荒川, シーバス釣行