続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

2015初シーバスをゲットした先週1週間を振り返る

      2016/12/27

雨の日も風の日も荒川へ行きました

先週(16日~21日)1週間は雨の日もあったし、風の日もあったし、仕事で遅くなった日もあったけど、毎日荒川へ釣りに行きました。

好きでやっていることだし、家から近くて短時間釣行なので、全然大変なことではないのですが、夜なんで寒かったです。

結果としては、3匹のシーバスを釣ることができました。

やはり、魚を釣る確率を上げるために一番は、釣りに行く回数を増やすことですね。

とは言え、ロッドを新調して釣り易さは格段に向上しました。

これからも出来る限り釣りに行くよう努めようと思います。

2015年初シーバスを釣る

これは、1ヶ月間に20回くらい釣れない釣行を繰り返してやっと釣れたので、かなり達成感がありました。

釣れた状況は、ボイル打ちというか、一定のエリア内でボイルを繰り返していたのが目に見えていた状況。ベイトもたぶんイナッコだと思いますが、たくさんいました。

先行者の方に良い場所を譲って頂いたので、釣れた。ということも言えると思います。

川の形が変化していて、当然流れもそこで変化しているであろう場所で、ベイトの通り道であり、捕食対象を探しているシーバスが立ち止まる良ポイントなのでしょうね。

ただ、この日以降同じようなボイルしまくりの状況には巡りあっていませんが。。

NEWシーバスロッドが届く

最初ラテオを買おうと思っていたんですが、フィッシングショーでラブラックスAGSを触ってきて、だんだんと気持ちが傾いて行きました。

釣具の性能って数字で説明されていないので、ほんとに選ぶ時悩みますよね。

ラテオが13年発売で、ラブラックスAGSが15年発売。価格に対しての性能は、より最近に出たものの方が良いのではないかということでラブラックスAGSを選びました。(AGSに惹かれただけ)

あと、レングスを決めた後に、MLにするか、MLMにするかで大変迷いました。

曲がる竿の方が楽しくて好きなのですが、フィッシングショーでラブラックスとラテオを振り比べた感じだと、ラブラックスの方が硬かったので、MLMじゃかなり硬く感じるのでは?という不安があったからです。

結局はMLMを購入しました。まだ2匹しか釣ってませんが、不安に思っていたことは杞憂だったようです。

満足のいく買い物ができたと思います。

早々にラブラックスの入魂が完了

竿が届いて3回目くらいの釣行で、1本獲ることができました。

この日は風がやや強めで、水面が波立っていました。そのせいか分かりませんが、表層に生命感を感じない日でした。

いつもボイルはなくとも、何かしらのライズはあるんですが、それすらありませんでしたね。

でも、釣れました。何で釣れたかよくわかりません。潮目に届きそうだったんで、投げてみたら釣れたって感じです。

釣ったというより、釣れちゃった系です。

油断してたので、新しい竿の曲がりを楽しむような心の余裕がありませんでした。必死にゴリ巻きしてた気がします。

バチがごっそり抜ける

この日は後中潮でしたが、満潮潮止まりから流れが出始めたなーと感じて、気がついたらバチが大量に抜けていました。

岸際にもうようよ、沖に投げたルアーにもごっそりくっついてきました。

バチを喰っているような鯉っぽい何かがたくさんいたのが分かりました。

メーター級の鯉のスレ掛かりで終了。翌日に期待して帰宅しました。

これがバチパターンか

翌日もバチが大量発生。

ほんとに下げ始めから1時間くらいでわっと湧いて、流れ去っていくのでおもしろいものですね。

この日はバチが湧いたタイミングで1匹ばらして、すぐ帰るつもりが粘ってしまいました。

もう帰ろう…と思った時に釣れたので、本当に嬉しかったです。

ラブラックスも意図的に曲げて、竿の機能を十分に堪能できました。

竿の力で寄せるというのがちょっとわかったような気がします。

ちなみに、この翌々日(中潮最終日)にはバチは見当たりませんでした。

面白いなー。

濃厚な1週間だった

1週間の中でも、いろいろあったなぁ。

と、思ってまとめ記事なんぞを書いてみました。

1週間で3本も上がって、日中も暖かい日があり、なんか春の気配も感じるようになってきました。

もう少ししたらナマズシーズンも始まるし、バスも他の魚も釣りたいし、忙しくなりますね。

 - シーバス-荒川, シーバス釣行