続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

トラウト管理釣り場 東山湖 シーバスルアーでイトウを狙う

      2015/07/06

f:id:h_kagawa:20150128181644j:plain

イトウを狙って釣りたいと思ふ

1月24日 トラウト管理釣り場の東山湖に行ってきました。

ここの放流はとんでもない量を放流してくれるので、釣れる良い管理釣り場だと思います。しかも、小さいのだけでなく、大きさも狙えるという。イトウも混ざっているという。東山には夢があります。

ブログには書いていませんでしたが、前回東山湖に来た時に、ULのトラウトロッドでイトウらしき魚を掛けた時に何もできずにロッドをのされ、フックを伸ばさればらしてしまったことがありました。

今日は、イトウを釣り上げたい。東山からの帰りにそのまま荒川へシーバスを釣りに行こうと思っていたので、シーバス用のロッドとルアーを持って、東山湖に行ってきました。

イトウを狙えるタイミング

管理釣り場でもイトウの狙い方としては、回遊待ちで回遊コースを想定してそこに投げ続けるやり方か、サイトで狙うかになるかと思います。

東山はマッディなんで、サイトで狙うのは無理です。なんで、基本は回遊待ちということになりますが、東山のブログなんかを見ているとイトウがよく釣れる場所があります。放流ポイントの足場が土になる辺りですね。

当然、大人気なんで早めに行かないとそこには入れないでしょう。

当日は6時直前くらいに到着して、東ワンド(放流ポイントと反対側)に入りました。この辺でも釣れないこともないということで。放流前に放流ポイント近くに移動できたらする作戦。

イトウが釣れる可能性が高いと思われるのが、朝マズメ・夕マズメ、あとは放流後もチャンスでしょうか。日が登り切る前には、浅いレンジを回遊するはずなので、ミノーで狙えるはず!

逆に日が登り切ると、沈むでしょうが、どれくらいのレンジになるかさっぱり分からないので、釣れる可能性は下がります。

まぁ結局、6時~17時まで、みっちり釣りをしましたが、だいたいイトウ狙いと普通のトラウト狙いは半々くらいやっていました。確率は低くても投げなきゃ釣れないですからね。

とはいいつつ、最初はトラウトから。トラウトから…?

?早朝6時にオープンですが、まだ暗かったです。とりあえず1匹釣りたかったので、トラウト狙いで、スタート。何匹か釣ったら、イトウ狙おう。

ミュー2.4gのグローをカウントダウンしながら、レンジを変えて探るもあたりなし。まぁ、この時期のこの時間帯の東山はボトムなのですよね。わかります。

ボトムズル引き。あたりなし。よりスローにしてもあたりなし。カラーを変えても当たりなし。どうしちゃったのかな?

水面には結構ライズがあるけど、表層でもまったく反応なし。わけがわからないよ。

そうこうしてるうちに明るくなってきて、早くイトウ狙いたかったので、こうなったらと、ペンタのデジ巻きでボトムを叩くと、ファーストフィッシュをゲット。

f:id:h_kagawa:20150128181933j:plain

ヴァルケインのバイブレーションにチェンジ。ボトムバンプで連チャン、ニジマスゲット。

?f:id:h_kagawa:20150128181719j:plain

ちいせぇ。

次はイトウだ!

シーバスタックルでイトウ狙っているのに

持ってきた、シーバスルアーをローテーションしながら投げまくり。

ハウンド、フレーミングダート、サスケ、コモモ、タイドミノー…

明るい時間帯にルアーの動きが見れたのが良かったです。あと、とてつもない飛距離。シーバスタックルすごい。

なんとなく、ど表層ではないような気がしたので、フレーミングダートをメインにしてスローに引いていると、ちょいちょいアタリがあります。

アタリというか、単にルアーかラインが魚に当たっているのかなーと思っていたら、明確なバイトが!

たいした抵抗もなく上がってきたのは、塩焼きサイズのニジマスw

ルアーより10cmも大きくないぞ、これ。。。よくこのルアー食べようと思ったな。。。

しっかり口にかかってました。(写真撮り忘れました)

結局、午前中シーバスタックルではこの1本で終了。

あとは、わいわいとコーヒーカップなどをやりながら、ニジマス・コーホーと戯れて放流効果のありそうな場所へ移動しました。コーヒーカップは4戦3勝1敗。

ちなみに、ニジマスが連れたのはほとんどボトム付近。デジ巻きより、バイブ系のボトムバンプの方が反応良かったです。あとは、ディープクラピーのボトム付近スロー引きでプチ爆。ボトムちょい上くらいが当たりレンジだったんでしょうね。

?f:id:h_kagawa:20150128182106j:plain

放流直後に事案発生!

放流車が動き始めたあたりで、移動開始。護岸や土のエリアには隙間がない。しょうがないので、桟橋へ。先頭から30mくらい離れたところに入れました。

ドバドバドバ…。相変わらず、すごい放流量です。1トン放流するらしい。

だいたい過去の経験上、東山の放流が効き始めるのは、1時間くらい経ってからなので、安心してシーバスルアーをぶん投げれる。

対岸の人に悪いので、軽くサミングして飛距離を調整しながら、ハウンドを投げます。アクションは付けずにスロー引き。

イトウって、ミノーを連続トゥイッチで狙うイメージがありますが、スロー引きも効くのではと思います。ミノーでトラウトを狙う時みたく、トゥイッチ後にストップを入れると見切ってきますが、最初っからスロー引きは有効だと思います。

というのも、自分も含め仲間内で、クランクのスロー引きしてた時にイトウが釣れたケースが多いのです。神経質になっているイトウにはスロー引きがいいのかもです。

?で、放流が完了してから数十分たったころ、ルアーかラインに魚があたっている感触が出始め、放流魚の第一陣が回ってきたかな~と思っていたら…

ガツンっ!と強烈なバイト!ロッドが絞り込まれる!!

まじで?イトウさん来ちゃった??でかいよ、これ。

遠投して巻き始めのバイトでかなり遠くで掛けましたが、さすがシーバスタックルだけあって、ゴリゴリ巻いて寄せることができました。

浮き上がってきた魚体は….

ニジマスでした!おしい。でも70くらいありそうなでかさ。ちゃんと口にフッキングしてるし。

ネットに入れようと更に寄せると走る走る!そして、シーバス用にセッティングしているドラグが出てく。ニジマスでもでかいと引きますね。

ここで、タックルの強さを信じて強引に止めちゃえばよかったのですが、足元に置いてあったネットを蹴っ飛ばしてしまい、ネットが池に落水。

後から考えれば、水に浮くんで慌てることはなかったんですが、ネットに気を取られて魚を走らせてしまい、その方向には桟橋の鉄柱が…。

…、巻かれてしまいました。ちょっとひっぱたら、ブチっと糸が切れてルアーをロスト。ルアー付けたままの魚ってきっとそのまま死んじゃうんですよね。。

財布と心にダメージを負いました。

?注意力も足りなかったし、何のために強いタックル持ってきたのかわかりません。猛省。

気を取り直して、ハウンドの別カラーを投げていると、足元で反転する魚の尾ひれが見えたと思ったら、ドラグがギューン!

今度もとんでもない引き!一瞬見えた尾ひれがイトウっぽく思えました!多少強引にやりとりして、無事ネットイン!

ニジマスの尾ひれにスレ掛かりしてました。どうりで引くわけだ。

?f:id:h_kagawa:20150128182037j:plain

となりのおっちゃんに、シーバス釣りに来たの?と笑われました。

普通サイズの放流魚がほとんど釣れない

そのまましばらくイトウ狙って、ミノーを投げ続けましたが、ノーバイト。結局イトウは釣れませんでした。

残り2時間は、トラウトを釣って楽しく締めよー。と思っていた時期が僕にもありました。

ぜんぜん、釣れない。いやぽつぽつは釣れますが、東山のポテンシャル考えたら全然釣れねー。

放流されたコーホーだと思いますが、たまに回遊してきた群れに当たると2~3匹釣れて、あとはさっぱり…。こんなはずでは…。

最後に、放流魚のホットスポット発見

回遊待ちでも、レンジを合わせないと釣れない感じでしたので、ゲーム性があるっちゃありましたが、管釣りでこんな釣り方してても面白く無い。

?放流魚探して、移動!

というか、回りを観察しててもう気がついてたんですが、放流ポイント近く、足場が土のところがよく釣れてました。

移動したら、2時間くらいずっと爆釣でした。いったいどれだけ放流したのか…。

かなりの数の魚が溜まっているようでしたが、レンジを合わせないとワンキャストワンバイト状態にはもってけませんでしたね。どれだけ魚が溜まっているポイントでもレンジを合わせなければ、アタリが激減します。勉強になりました。

あと、こういう爆釣状態ではあわせの練習ができるので、いいですね。うまくなった気がしました。(錯覚)

?ちょい渋めの東山。でもパターンを見つければよく釣れる

東山湖は、数も大きさも狙えるよい管釣りですね。

しかも、簡単に釣れるわけではなくて、パターンを見つけないと数釣りができないところがあって、ゲーム性もあり楽しいですね。

せっかく強いタックル持っていったのに、ラインブレイクしてしまったのは、猛省するしかないですが、良い経験になりました。

やはり、東山は楽しいです。

でっかいトラウトも釣れるシーバスルアーはこちら

アムズデザイン(ima) ハウンド125F グライド #HD125G-001 レッドヘッド

アムズデザイン(ima) ハウンド125F グライド #HD125G-001 レッドヘッド

?

 - エリアトラウト, エリアトラウト-東山湖FA