続・荒川へ釣りに行く

荒川が流れる街から釣りに出かける。釣り物はシーバスソルト全般、バスナマズ、オフショアなど。インプレや初心者向け情報も。

釣り具 釣り具-買い物

新発売のダイワ「アルファスSV」が気になる件

更新日:

ALPHAS_SV_105SH_image

バス用ベイトリールがガタガタで、買い替え検討中

今使っているテイルウォークのベイトリールがガタガタになってきた。

ギアのゴリ感と、ハンドルノブ回転時の異音。

玉砕覚悟のオーバーホールはしてみようと思うのですが、どうもハンドルノブが固着してしまって交換ができなさそう。

そこで、次のバス用ベイトリールを探しております。

今のところ、本命はダイワから15年3月発売のリール「アルファスSV」。

SVコンセプトってどんなもんなんでしょうか。

ストレスフリーバーサタイルということで、巻物の遠投もジグのピッチングも1台でストレスなくこなせる。という謳い文句を信じるならば、自分の釣りスタイルにピッタリ。使う道具は少ないほうがいい。

このコンセプトを実現するための、スプールとシャフトと、ブレーキのシステムが、普通の(ベイトフィネスでもく、カバーに打ち込むパワーゲーム用でもない)リールに搭載されている。

いいね。

アルファスSVと、SSSVの違い

ダイワの中でみると、アルファスSVとSSSVの用途が若干被っているようですが、以下の違いがありました。

ソルト対応とベアリング

アルファスがソルト使用可なのに対して、SSは淡水専用。

アルファスは使ってるベアリングが海水に強いものらしい。(サビに強いCRBB4つに普通の2つ)

SSSVは、普通のベアリングが7つ。

荒川中流域はかなりしょっぱいので、海水に強いってのはいいですね。アルファスの方がメンテ楽そうだし、初期性能が長持ちしそう。ワタクシ的にポイント高いっ!

スプール経と巻糸量

スプール経が、アルファスSVは33mmで、SSSVが34mm

巻糸量が、アルファスSVはナイロン14lbで70m、SSSVはナイロン14lbで90m

強引にフロロ12lb100m巻いたらダメですかね?

ギア比

アルファスSVは5.8:1と7.2:1がラインナップされており、

SSSVは5.3:1、6.3:1、7.1:1の3ラインが発売されております。

オーソドックスな6.3:1がいいんだけど、早く巻く分にはがむしゃらに頑張ればいいだけだから、まぁ5.8でも許す。(ハイギアでゆっくり巻く大変さに比べたら許せる)

ボディの素材と重量

アルファスSVは重量が175g。

SSSVは重量が150g。

アルファスのダイナリジッドボディって要するにメタルボディってことでOK...?

軽さを取るならSSSV、タフさをとるならアルファスSV。

25gって手にしたら結構な重量差だけど、175gも十分軽い部類だと思う。(重くはない。)

アイラブ、タフネス!!

価格

定価はアルファス30,000円、SS SV38,900円で、約1万円の差があります。

実売価格を見てみると、だいたい5,000円差くらいでしょうか。

割引率はSS SVの方が高いけど、絶対額はアルファスSVの方が安い。

スペック表

アルファスSV

品名 巻取り長さ(cm/ハンドル1回転) ギヤ比 標準自重(g) 最大ドラグ力(kg) 標準巻糸量ナイロン(lb.-m) ハンドル長さ(mm) スプール径(mm) ベアリング(ボール/ローラー) メーカー希望本体価格(円)
105 60 5.8 175 4 12-40~80、14-35~70 80 33 6/1 30000
105L 60 5.8 175 4 12-40~80、14-35~70 80 33 6/1 30000
105SH 74 7.2 175 4 12-40~80、14-35~70 80 33 6/1 30000
105SHL 74 7.2 175 4 12-40~80、14-35~70 80 33 6/1 30000

SS SV

品名 巻取り長さ(cm/ハンドル1回転) ギヤ比 標準自重(g) 最大ドラグ力(kg) 標準巻糸量ナイロン(lb-m) スプール径(mm) ベアリング(ボール/ローラー) メーカー希望本体価格(円)
103 56 5.3 150 4 14-45~90、16-40~80 34 7/1 38,900
103L 56 5.3 150 4 14-45~90、16-40~80 34 7/1 38,900
103H 67 6.3 150 4 14-45~90、16-40~80 34 7/1 38,900
103HL 67 6.3 150 4 14-45~90、16-40~80 34 7/1 38,900
103SH 75 7.1 150 4 14-45~90、16-40~80 34 7/1 38,900
103SHL 75 7.1 150 4 14-45~90、16-40~80 34 7/1 38,900

シマノの対抗馬

まだ調べてないのだけれど、スコーピオンあたりが価格帯的に対抗馬になるのかしらん?

あと新しく発売された、クラドも視野に入れたほうがいいかしら?

逆輸入モデルということで、スコーピオンをタフにした感じでいいですね。

product1
こっちも要検討で。

2015.6 追記

アルファスSVで検索してくる人が思いの外、多くて追記することにしました。

申し訳ないのですが、T3SVを買ってしまいました。

ダイワT3SV買っちゃった(・ω

朝を待てずにT3SV始投式。真っ暗だったけどバックラせず

T3SVシーバスで入魂。釣れる魚を釣りに行くスタイル

T3SVの新古品がアルファスSVと同じ値段で売ってたもので。。

T3SVを使った感想ですが、

SVスプールの恩恵なのかハッキリは分かりませんが、めちゃくちゃ飛距離がでます。

軽い力で投げるのがコツかもしれません。

T3SVは、細かくブレーキ調整ができますが、SVスプールのコンセプトを考えると、必要ない気もしますので、アルファスSVで良くね?とは感じます。

3Dブレーキは便利ですけどね。

-釣り具, 釣り具-買い物

Copyright© 続・荒川へ釣りに行く , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.