続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

失意の荒川早朝ブラックバス

      2015/07/06

失意の中、この文章を書いています。
4月4日 荒川 5:30〜7:00
朝まずめから、バス狙いで荒川へ。
歩いていけるポイントか、原付で行くポイントか少し考えるも、原付ポイントへ。
理由はテトラ帯で釣りしたかったから。
先週、テトラ帯で釣れたのでね。
今日は、暗いうちはそうでもなかった風が、時間が経つにつれて強くなっていきました。
テトラ帯をランガン。
だんだんウサギが跳ねちゃうレベルの風が吹いてきて、水面に魚っ気が感じられない。
けども、風が吹いたらスピナーベイト。先週の再現を目論みます。
時折、ピックアップ時に水面がわさーっとなる。ベイトはすげー小さい。これはハクですね。わかります。
途中に出会ったバサーの方とちょっと会話すると、今日はノーな感じらしい。でも先週は釣れたとのこと。
7時までやって、天気も悪いので、雨が降る前に帰ろうと思い始めて、ラスト3投!と決めた1投目。
投げた直後にプンっと異音が。
手元がフッと軽くなる。
どうやらラインが切れてルアーが吹っ飛んでいったようだ。
なんて日だ!

ハイピッチャーと、釣行3回目でまだ30cmくらいしか消耗してないラインが死亡。

これ直らないやつ…。
金のかかる趣味だよ、まったく!
明日リベンジしたいと思います。ありがとうございました。

ラインチェックはしてたんだけどなー。ちくしょう!

 - バス釣り-荒川, バス釣り釣行