続・荒川へ釣りに行く

釣行記や釣りに関する話題をお届けします。シーバスとナマズ、バス釣りがメインでたまにソルトも。

4月1発目の荒川シーバスの状況は

      2015/07/06

爆風かつ渋いっす><

引っ越し記念でサクッと1本!と考えていたのですが、なかなか簡単にはいきませんねぇ。

4月2日 19:30~20:30 大潮 荒川

特筆することがなかったので、釣行記は書いてないですが、今週もちょこちょこ夜の荒川へ出向いてはいました。

連日風が強くてストレスフル(というか身の危険を感じるレベル)で、すぐに撤収してしまうんですが。

家をでる前、少し外に出て風速チェック。ほとんど風は感じない。

空を見ると雲は多少動いているけどそんなに強そうではない。行くか!

で、荒川のいつものポイントに到着すると…

めっさ風強い。

今日もかー。

1時間あまりで、撤収。釣れそうな雰囲気がないのに、スピンテールで攻めて根がかりロストして、心が折れました。

月明かりが明るかったんで、スピンテールいけるかなと思ったんですよね。風強いし。

南風は向かい風になるので不利なのです

荒川中流域の左岸側で釣りをしてるので、南風が吹くとおもいっきり向かい風になるわけです。

軽いルアーが使いづらい。

でも、常連の方とお話している感じ、3月中旬頃から小さめなシルエットのルアーに反応がよろしいような様子なのです。

釣れてるサイズも小さいみたいなので、個体が小さくなって小さいルアーに反応しているのか、ハクのような小さいベイトを追っているから反応しているのかは分かりませんが。

例年、5月頃までこの厳しい状況が続くみたいですねぇ。

バチはたくさん流れてくるけど、バチパターンでイージーに釣れるほどではないんだよなぁ。

どうしたものですかね。

 - シーバス-荒川, シーバス釣行